黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 客層がバラバラに・・・

同じ場所の、

裏に移転しただけで、

住所も、電話番号も、

変わって無いのだが、

 

 

一気に客層が変わった。

が、皆、大人しく、

マナーも良いので、

それは、それで良いのだが、

 

 

シングルモルトを飲む人が居ない、

ラムだ、テキーラだ、

バーボンだ、

で、新しいのを買っていなければ、

 

 

又、来られるし、

買って待つと、来られない・・・

不思議な因果だ。

これだけは、何十年やっても、

 

 

全く解らない、

で、2~3回来られたら、

買うようにしているが、

その2~3回をクリアした方が、

 

 

バーボン、しかも強烈な、

そういえば、バーボンは、

久しく仕入れてない、

ならば・・・

 

 

これは、どうだろう、

f:id:BARin:20180916021836j:plain

スタンダードなワイルドターキーより、

遥かに度数の高い、

ターキー・レアブレード

58,4%・・・ワイルドだぜ・・・

 

 

が、その方は、

ブッカーズと言われた。

60%を超えるバーボンだ。

が、ならば、これはどうだろう、

 

f:id:BARin:20180916023105j:plain

ブラントン・ストレート・フロム・ザ・バレル

一樽ごとに、販売されるので、

度数も違うのだが、

これは、64,2%・・・

 

ネットでは、66%を越えるのを、

見たことがあるが、

以前は、最強のウイスキーだったが、

ジュージ・T・スタッグと言う、

 

 

化け物が現れ、その座を奪われたが、

そのジョージ・T・スタッグは、

年間300本程度の販売で、

お値段もかなり高め、

 

 

しかも、中には70%を越える物もある。

あまり、飲む気がしない・・・

まあ、これでも、かなり強烈である。

さあ、今夜辺り、あなたも挑戦しませんか?

 

 

え、要らない・・・

美魔女が良いって・・・

「・・・・」

もう、言葉が無い・・・

f:id:BARin:20180916021836j:plain

f:id:BARin:20180916023105j:plain

南無三・・・