黄昏ウイスキー TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 王道を行く

ただただ、自分が思う、

BARと言う道を、

横道にそれずに、

歩いて行こうと、

 

 

それだけの簡単な話が、

やたら、難しい、

この町・・・

何度も、何度も嫌になったが、

 

 

その度に、何とか起き上がり、

又、歩き出した。

オーセンティク等と言う言葉もあるが、

私自身は、ただのBARだと、

 

 

思っている。

そう呼びたいなら、

呼べば良いだけ、

私は歩き続けるだけ、

 

 

これが、王道だと、

自分が思う道を、

と、偉そうな事を、

言っても、

 

 

自分が思う、

王道中の王道の一本を、

長らく欠品していた。

まあ、お値段も高くなり、

 

 

仕入れも大変なのだが、

これが無くては、

話にもならん、

そんな一本、

f:id:BARin:20180916010638j:plain

究極のバランス、

グレンリベット 18年

高いお値段を出せば、

確かに凄い物は、多々あるが、

 

 

値段を考慮すれば、

実に美しい味わいである。

開封直後は、やはり、

刺激が強いので、

 

 

K社長に頼んで、

到着直後、開封して頂いた。

さあ、今夜辺り、

魅惑の果実香は如何ですか?

 

 

え、要らない・・・

若い女性が・・・

今夜も夜風が身に染みるぜ・・・

f:id:BARin:20180916010638j:plain