黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 ゆるりと・・・

まあ、何年やっても、

この町では、アカキリ、クロキリ、

タンタカタン♪・・・

それは、それで何も悪くは無い、

 

 

のだが、BARに来てまで、

と、言う話、

BARは基本、洋酒のお店、

と、言うと、

 

 

若い女性が、

これ、山崎って日本語で書いてますやん!

それは、日本で造られた。

ウイスキーと・・・

 

 

と、説明しようと思ったが、

そうですね、ハハハ~、

と、スルー、

興味も無く、覚える気も無い人に、

 

 

一生懸命話しても、

何も変わらない事は、

18年と言う歳月が物語っている。

が、真摯にお酒と向き合ってくれる方も、

 

 

中には居られる。

なので、数々のリクエストに、

応えて来たが、

そのお酒は・・・

 

 

BAR通や、愛好家には、

メジャーリーガーなのだが、

最近、特に出なくなった。

ブランデー、コニャック、

 

 

坂上二郎田宮二郎

いや、ポール・ジロー、

なかなかの高級酒で、

お値段も高い、

 

 

当店では、購入時の値段で、

プライスは決めているので、

安く手に入れば、

安くしている。

 

 

なので、少しでも安く、

と、何週間か掛かったが、

出た!・・・の・だが・・・

激闘になった。

 

 

久しぶりのオークション、

ネチネチ型、

少しづつ、少しづつ、

値段が上がる。

 

 

仕方ない、付き合うか、

終了3時間前から、

動きが、

で、終わらない・・・

 

 

10分延長の嵐、

後少しで私の希望の購入額を越える。

しかも、いつもの事だが、

営業中・・・

 

 

と、ノーゲストに、

今だ!が、ムキになるなと、

自分に言い聞かせ、

が、どこまでも食い下がって来る。

 

 

まるで、歩が一つの単調な将棋、

後、1分になると、

必ず入れて来る。

イライラが募る・・・

 

 

が、この値段を越えれば、

完全にターニングポイント、

向こうも、そう思っているはず、

多分、私と同じように、

 

 

落札価格や販売価格のデーターを、

取っているはず、

なら、これで王手!の、はず・・・

5時間近くの激闘の末・・・

 

 

勝利は・・・

 

 

f:id:BARin:20180901193347j:plain

 

我が手に・・・

が、数千円の為に、つ、疲れた・・・

が、このブランデーを飲むのは、

当店では一人・・・

 

 

が、真摯にお酒と向き合ってくれる方の、

要望なら、真摯に応えよう、

ただ、ただ、

それだけだ・・・

 

 

激闘のブランデーを、

あなたも、ゆるりとどうですか?

無理か・・・

今夜も夜風が染みるぜ・・・