黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

下町野良猫物語 4

店で営業を始め、

平穏な日々が続き、

相変わらず、チョビはやって来る。

又、お腹が大きい、

 

 

暫くすると、元に戻った。

が、子猫の姿は見かけない、

又、時間が流れ、

夜中だった。

 

 

表でニャーニャーと泣き叫ぶ、

見に行くと、明らかに、

チョビと同じ模様の、

子猫が、ブルブル震えている。

 

 

ふと、見ると又、チョビが高架の上で、

ニャー、ニャーと、

馬鹿か、だから無理だって・・・

上に上がって来いと言うチョビ、

 

 

スパルタ過ぎる・・・

育児放棄か・・・

その後、子猫は何処かに行った。

そんな時、新たな猫が、

 

 

公園から、何度もこちらの様子伺う、

怪しい・・・

その名はブラック・・・

黒が主体で、他の色も混ざった。斑模様、

 

 

近くに行って見たが、

かなり、デカイ、

しかも、ふてぶてしく、

悪の要素が濃い、

 

 

近づいても、微動だにしない、

猫の生態は、TVの特番等で観て、

少しは知っているが、

明らかに、このブラックは、

 

 

ボス猫の金ちゃんの、

タイトルを狙っているのだと思う、

が、金ちゃんも、

百戦錬磨の戦士、

 

 

顔を良く見れば、

傷だらけ、

修羅場を何度も潜って来たのだろう、

この場合、心情的には、

 

 

金ちゃんを応援したいが、

正義の反対は、もう一つの正義、

ブラックにも、やはり、

それなりの理由がある。

 

 

そんなある日、

異変が起こった。

ブラックが道路を横断、

遂に金ちゃんの縄張りに・・・

f:id:BARin:20180708193229j:plain

★外の灯りは消えていますが、

夜は店に居ますので、

お気軽に覗いて下さい!