黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

ここを何処だと・・・

毎日、毎日、

書いても、書いても、

書いてくれと言った人は来なく、

尋ねる人はこのブログを、読んでいない人達ばかり・・・

 

 

毎日、毎日、

掃除をしても、しても、

店の前は、吸い殻だらけ、

前の公園も・・・

 

 

f:id:BARin:20180622181758j:plain

店の前を掃除するのは、

当然の事で、

この町で、商売をさせて頂いてるのだから、

なのだが、先人を敬う、

 

 

その為に、

私は掃除を続けている。

ここを何処だと思っているのだ!

酔いどれのこの町のおじさんが、

 

 

この地の、三軒家と言う、

住所は、家が三軒あったからだ。

と、自慢気に教えてくれる。

仕方ないから、へぇー、そうですか、

 

 

と、言ったが、

そういうレベルでは無い、

では、時間を遡ろう、

時は、戦国、1576年、

 

 

まずは、第一次木津川口の戦い、

毛利水軍、小早川水軍、村上水軍の、

瀬戸内水軍勢、推定700~800隻と、

織田信長の織田方水軍勢、推定300隻、

 

 

1000隻以上が、大激突!

織田方は、伊勢の九鬼嘉隆を、

総大将に据えたが、

惨敗・・・

 

 

惨敗した要因は、

毛利軍の焙烙玉、

榴弾のような物と、

雑賀衆の使った焙烙火矢

 

 

織田軍は壊滅的な打撃を受ける。

討ち死に者が続出、

  • 真鍋七五三兵衛(討死)
  • 沼野伝内(討死)
  • 沼野伊賀(討死)
  • 沼野大隅
  • 宮崎鎌大夫(討死)
  • 宮崎鹿目介(討死)
  • 尼崎の小畑氏(討死)
  • 花隈の野口氏(討死)

 

それが、何処か?

私が掃除している。この、大阪市大正区

この辺りなのは、間違い無い・・・

そこに、ポイポイと、吸い殻を・・・

f:id:BARin:20180622181758j:plain

罰当たりが!

 が、まだまだ、

それだけでは終わらない・・・

       つづく・・・

第一次木津川口の戦い ↓

第一次木津川口の戦い - Wikipedia