黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

チョンマゲ再び・・・

移転に伴い、

大型の冷蔵庫を購入、

大量のビールが保存出来る。

キリンのラガーや、アサヒのスーパードライを、

 

 

BARに来て、飲み続ける人も居るが、

それなら、居酒屋さんに行く方が安い、

BARは値段の安さを競っているのでは無い、

が、この町は値段、値段で質は言わない、

 

 

そういうビールの他にも、

日本にはクラフトビールが、

沢山あり、凄い人気で、

手に入れるのに苦労する。

 

 

その苦労して、

手に入れたクラフトビール

前回、好評だった。

山口県萩市のチョンマゲビール、

f:id:BARin:20180619204501j:plain

f:id:BARin:20180619204507j:plain

 

その他にも、

f:id:BARin:20180619204529j:plain

f:id:BARin:20180619204550j:plain

f:id:BARin:20180619204616j:plain

f:id:BARin:20180619204634j:plain

f:id:BARin:20180619204652j:plain

賞味期限等も問題もあり、

なかなか扱いにくい、

クラフトビールだが、

色々と揃えています。

 

 

そして、既にかなりの本数が出た。

大阪は伊丹の小西酒造さん、

日本酒 白雪で有名だが、

その、コニシビールの、スノーブロンシュ

f:id:BARin:20180616211248j:plain

ヨーロッパ最大のビールコンテストで、

三年連続 金賞!知ってましたか?

数に限りがあります。

お早めに!

 

 

西酒造さんの、

キッチフレーズが、

「誰も歩いてない道を行く」なのだが、

こういう詩がある。

 

 

「僕の前に道は無い、僕の後ろに道は続く」

高村光太郎 道程