黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 荒波の中に・・・2

大変な事になっている。

急速な値段の変動、

ウイスキーの値段が、

高騰し続けている。

 

 

と、この記事を書いている時、

f:id:BARin:20180515160742j:plain

白州12年、響17年、

終売・・・

原酒不足、本当なのか・・・

が、仕入れをしなければ、

 

 

タリスカーボウモアマッカラン

定番モルトが、いきなり無くなった。

が、マッカランが、

な、何だこの値段は・・・

 

 

驚いた。

で、探し回ったが、

やはり、無い・・・

無い、無い、無い、

 

 

あるのは二倍ほど値段、

参った・・・

以前、昔は安かったのに、

と、ずっと私にぼやく人が居たが、

 

 

私が値段を決めているのでは無いし、

オールドボトルはその希少価値から、

高値が付くのは当たり前、

絵画も、作者が亡くなれば、

 

 

高値高騰する。

当たり前の事だが、

まあ、仕方ない大阪人は、

値段が命・・・

 

 

しかし、参った。

仕方無いので、

一本だけ、購入、

が、その夜、

 

 

店の移転に伴って、

大量のCDや、イス等を、

譲った近くのお店の方が、

お祝いとお礼を兼ねて、

 

 

来店し、

これをと、

あらららら・・・

まあ、良いか・・・

f:id:BARin:20180515203408j:plain

ありがとう・・・