黄昏ウイスキー TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 西郷どん

まあ、毎晩ように、

質問の嵐、内情を知りたがる。

何故なら、この町のヒーローは、

情報通なので、

 

 

仕方ないのだが、

我先にと、

聞きに来る。

しかし、何故かその話が、

 

 

ドンドンと変わり、

3人目ぐらいになると、

違う話になっている。

恐ろしい・・・

 

 

そして、金、金、

高い、安い、

あの店はどうのこうの、

店は変われど、同じ話ばかり、

 

 

この前も、

満席なのだが、

「マスター、もっとお客を呼ばないと」

「・・・・」

 

 

これ以上来たら、

あなた達、出てくれないと、

入れませんが・・・

あの店は一杯で、あの店はガラガラで、

 

 

何度も、何万回も言うが、

私は全く興味が無い、

お客さんが、入る、入らない、

それよりは、内容の問題なのだが、

 

 

そして、この町の店以外、

全く出て来ない、

天満にも、福島にも、

阿倍野にも、ミナミ、

 

 

ましてや北新地にも、

星の数ほど、店があり、

BARもあるのだが、

熱烈な「大正区マニア」なのか、

 

 

まあ、それは、それで有り難い話しなのだが、

しかし、日夜、色んな資料を読んで、

勉強に、勉強を重ねている。

肝心のお酒の質問は、一切無い・・・

 

 

それでは、この町では誰も勉強しなくなる。

楽だ・・・

事情通なら、店が繁盛する事になる。

しかし、別にお酒の話では無くとも、

 

 

映画、音楽、絵画、

大阪の美術館も、

色々と展示物を変えて、

頑張っているのだが・・・

 

 

他にも歴史の話し等、

それを文化と言うのだが、

歴史と言えばNHK大河ドラマ

今は「西郷どん」

 

f:id:BARin:20180501225901j:plain

 

 

★諸事情があり、とりあえず、

店を開けていますが、

まだまだ、未完成で、

階段にも穴が開いているような状態で、

又、コツコツと直して行きます。

 

そういう状態が嫌な方は、

もう暫くお待ち下さい、