黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 覚悟はしていても・・・

まあ、とりあえず、

やっているのだが、

その事は常連氏には、

連絡を入れていたのだが、

 

 

解らず来た人には、

全く解らない、

全てが元に戻ったと、

そう思って来ているので、

 

 

あれこれと、ガッツリ注文が入る。

何とか対処しているが、

綱渡り状態、

と、連絡が無い、

 

 

連絡が無かったの苦情の嵐、

その人達の連絡先を、私は知らないのだが・・・

一夜にして、稲妻のように、

噂が、小さな町を走り抜けたようだが、

 

いや、まあ、参った・・・

と、ダメ出しの嵐、嵐、

だから今言われても・・・

まあ、無理か・・・

 

 

神の域のように、

重箱の隅をつつく、

思いつくか、つかないか、

ぐらいのタイミングで、

 

 

口から出てしまうのだろう、

流石は大阪人、

東京の人では追い付けない、

猛スピードで走り抜ける。

 

 

聞いてる私も、

既に置き去りに、

「あなたは稲妻のよ~お~に~」

あれは、このような状況を歌っていたのか・・・

 

 

まあ、もう50歳も半ば、

あなたは元気かも知れないが、

私はそんなに体も動かない、

ストレスが多いのは解るが、何万回も言うが、

 

 

ジムに行ったり、

スポーツしたり、

歩いたり、

他にも発散の仕方がある。

 

 

小さな町の、

小さな店の、

ヨレヨレのオッサンに、

あーだ、こーだと、

 

 

言った所で、

なのだが・・・

静かな夜は、

ゆっくり飲みませんか?

 

 

この町では未来永劫・・・無理か・・・・

BARに来たなら、バカ話も良いが、

まずはウイスキーと語ろう、

アラン蒸溜所、

 

 

マスターブレンダー、

就任10周年記念、

 

f:id:BARin:20180501225938j:plain

 

★諸事情があり、とりあえず、

店を開けていますが、

まだまだ、未完成で、

階段にも穴が開いているような状態で、

又、コツコツと直して行きます。

 

そういう状態が嫌な方は、

もう暫くお待ち下さい、