黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

全国的に・・・2

何の話だったか、

忘れそうになった。

まあ、私が言ってもなので、

理不尽な言い掛かり、

 

 

間違った正義、

つい先日だった。

昼間、

格安のチェーン店で昼食を取っていた。

 

 

すぐに気づいたのだが、

かなり近くに、

二度ほど店に来た事のある。

おばさんが、

 

 

隣の席にも自分の荷物を置いて、

ジロジロと辺りを見ている。

どんな店でも帽子を被ったまま、

と、言うのはマナー的に良くない、

 

 

と、私は思っているので、

ニットの帽子を脱いでいたが、

とっさに被った。

そのおばさんは、店に来て、

 

 

なんだかんだと、

言い掛かりを付けて来た。

クレームおばさんだったのだ。

焦った・・・

 

 

が、私とは気付かなかったようだ。

暫くすると、店員を呼びつけた。

ライスを指差し、

憤慨している。

 

 

ライスの量が多いと、

クレーム・・・

いやいや、ランチにはライス小もあるのだが、

が、店員さんも、慣れた様子で、

 

 

軽やかに交わしている。

まあ、周りに人も多いので、

おばさんも、暫くしたら、

鎮火したが、

 

 

腹の虫が収まらないのか、

残したライスの皿に、

自分が使ってた灰皿を入れた。

そこまでしなくても・・・

 

 

個人店では無いので、

店員さんに言っても、

どうにもならない、

しかし、この人の正義において、

 

 

ライスの量が多いと、

少し前は、犬のマナーで、

今回は優先座席で、

殺人未遂・・・

 

 

 

が、こういう人は、

そういう性格なのだろう、

仕方無い・・・

いや、それでは良くないだろう、

 

 

では、どうすれば良いのか、

それを考えて、

本当のいい町にしたい、

と、私は思う、

 

 

自分の生まれ育った。

町なのだから・・・