黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

18回目の・・・

 私は何をしているのだろう・・・

毎日そう思い生きている。

昨日も、ふと手を見ると、

血だらけに・・・

 

 

そんな時に電話が、

「いやいや、毎年の事ですから」

と、答えた。

電話からは、懐かしい声が、

 

 

今は亡き親友のお父さんからだ。

毎年、お供え物を送り、

電話が掛かり・・・

そして18年、

 

 

私は生きている。

そして、待っている。

ずっと、ずっと待っている。

同じ青春をあいつと過ごして、

 

 

この町で・・・

barin.hatenadiary.jp