読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 あの日のウイスキー 2

グアム旅行に行った時、

帰りに免税店で買った。

一本のウイスキー

その当時、

 

 

私はカジュアルなBARもどきのようなお店を、

任されていたので、

お酒の知識は少しあったが、

情報が少なく、世はバブルで狂喜乱舞していた。

 

 

よく解らないウイスキーを、

水割りにし、一杯飲んだ時の、

煙臭さは、印象的だった。

それから時は流れ、

 

 

20年程前、

世にシングルモルトウイスキーが、

少しづつ現れだした。

私も専門書を買い、

 

 

勉強し始めた。

すると、その本に、

あ、あった・・・

f:id:BARin:20170303013620j:plain

これだ・・・

「トミントール 12年」

シングルモルトウイスキー

そうだったのか、

 

 

ん?創業は1964年、

ほぼ私と同じ年・・・

そして、解説にはライトで軽やかとある。

水割りにしたから、飲みづらかったのか?

 

 

暫くして大きな酒屋さん探しに行ったが、

既にボトルが変わっていた。

f:id:BARin:20170303013624j:plain

そして、又変わり、

f:id:BARin:20170303013631j:plain

 

2,3年前に、

33年が発売され、

購入したが、その香りの高さ、

華やかさに驚いた。

 

 

当時、私自身がまだ、

シングルモルトに慣れていなかったのと、

ストレートで飲む事を知らなかったのだろう、

等と、最近考えるようになると、

 

 

無性に飲みたくなった。

あの日のウイスキーを・・・

f:id:BARin:20170302203154j:plain

あなたも飲みませんか?

「トミントール グレンリベット 12年」

 

↓読んだらクリックご協力お願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村