読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 700年の時を越え 3

新しいカクテルを試行錯誤していた時、

連絡があった。

海外出張の多い、

常連氏のS君、

 

 

ミクロネシア方面に行くと、

何か買って来ましようか?

と、ん~、別にこれと言って・・・

胡椒がありますよ、

 

ん!胡椒・・・

それだ!と、お願いして、

数日後、

f:id:BARin:20170128193831j:plain

 

ポンペイペッパー!

渡りに船、

実は、この新しいカクテル、

胡椒を使うのだが、

 

 

その胡椒を探していたのだが、

良い物が近くに無く、

ネットで買おうかと、

考えていた時だったので、

 

 

少し驚いた。

では、クラマトのトマトジュースを使い、

オランダの岩塩、

そして、ポンペイペッパー、

 

 

1314年の「バノックバーンの闘い」を、

モチーフにした。

その名も「バノックバーン」

 

 

使用するスコッチウイスキーは、

ケルト思想がラベルにも描かれ、

反骨精神を強く感じる。

やはり、これだろう!

 

 

f:id:BARin:20170127012022j:plain

 

万人が飲めるカクテルではありません。

特にこの地では、

まだまだウイスキーが普及していない、

が、好きな人には、

 

 

堪らないカクテルである事も、

確かな事だ・・・

 

f:id:BARin:20170110010125j:plain

 

 

 

↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村