黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 シングルシングル・・・2

太古の麦「ベレ種」を復活させ、

伝説の銘酒を世の放った男、

「ミッシェル・クーヴレー」

残念ながら、数年前に亡くなられている。

 

 

ウイスキー界の巨星であり、

異端児、

彼の哲学は、ウイスキーの味わいは、

95%は樽熟成で決まると、

 

 

う~ん・・・

と、なるが、彼のウイスキーの評価は高い、

スコットランドウイスキーを買い、

上質のシェリー樽で彼自身の哲学によって熟成させる。

 

 

が、ラベルにその蒸留所名の記載は無い、

謎だ・・・

そのウイスキーが、

ここにある。

 

f:id:BARin:20170107211519j:plain

 

「ミッシェル・クーヴレー 

クーブレイズクリアラック」

元々はワイン商だった。

その名残か、

 

 

ワインのようなコルクが、

切り込みを入れ、

ゴムハンマーで丁寧に蝋を落とした。

f:id:BARin:20170107220950j:plain

 

さあ!飲んでみませんか?

「ミッシェル・クーヴレー」の

挑戦状を!

ん?このドライな味わいは・・・

 

↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村