黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

53回目の・・・

 まあ、もう歳だ・・・

体も上手く動かない、

そういう時でも、

誕生日がやって来て、

 

 

又、歳を取る。

時の流れは早く、

季節の移ろいは瞬きの如し、

バーテンダーとしては、

 

あまり誕生日だから、

と、盛大にする事も無いかと、

そういう事が好きな方は、

それも一献なのだが、

 

しかし、覚えていてくれている方は、

覚えていてくれている。

誕生日の少し前に、

常連氏Mさんが、

 

「お決まりですが」と、

持って来てくれた。

f:id:BARin:20161211204545j:plain

 

ウイスキーと相性の良い、

大阪の老舗「長池昆布」の「汐昆布」

f:id:BARin:20161211204647j:plain

 

これが、なかなか伝わらないのだが、

ウイスキーと言うと、洋食のように、

思う、固定観念を持っている方が殆どだが、

アイラモルト等はヨードを、含んだ。

 

 

水やピート(泥炭)で作られている。

そのヨードとは、ワカメに含まれる成分なので、

当然ながら、相性は良い、

アイラ島では牡蠣にウイスキーを垂らして、

 

 

食している。

海産物と合うと言う事だ。

季節になるとサンマを炭で焼いて、

かなり焦げ目を付ける。

 

 

煙臭の強いウイスキーと合わないはずが無いのだが、

なかなか信じる人は少ない、

取り敢えず、何でも疑って掛かる癖を直さねば、

何を言っても無理なのだが・・・

 

 

そして、誕生日の次の日、

一本の酒が届いた。

ん?これは焼酎、

f:id:BARin:20161215222020j:plain

 

銘酒「八海山」が造る。

米焼酎「風媒花」

f:id:BARin:20161215222035j:plain

しかし、当店では焼酎は扱っていない、

自分では飲む事はあるが、

ん?なるほど、そういう事か、

f:id:BARin:20161215222058j:plain

オーク樽貯蔵、

これではウイスキーでは無いか、

調べると、

えっ!

f:id:BARin:20161217174341p:plain

 

これは凄い、正にウイスキーの貯蔵庫だ。

で、私に飲んでみてくれと、

あ嬢からの贈り物だ。

が、これはヤバイ・・・

 

f:id:BARin:20161211204647j:plain

 

f:id:BARin:20161215222020j:plain

 

一夜にして無くなる可能性が高い・・・

我慢出来るか・・・

 

 

↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村