読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

昭和の大阪

定期的に行く病院、

その待合室で、

「昭和の大阪」と言う、

写真集を覗いていた。

 

 

f:id:BARin:20161129114230j:plain

 

懐かしい・・・

何度か記事に書いた。

大阪球場

f:id:BARin:20161129114148j:plain

 

その中に、

ん?これは・・・

当時の実家から、左程離れていない場所にあった。

f:id:BARin:20161129114801j:plain

 

木津川を挟み、

大正区と西成区を結ぶ、

千本松の渡し船、

昭和42年とある。

 

 

この数年後、

ここに橋が架かる。

「千本松大橋」

世界的にも珍しい、

 

 

両側が螺旋状になっている。

背の高い橋なのだが、

全長としてはかなり長くなる。

故に歩いてや自転車ではかなりキツイ、

 

 

なので、現在もこの渡し船は存続している。

そしてその「千本松大橋」は、

松田優作」氏の遺作、

「ブラックレイン」のワンシーンにも登場する。

 

 

しかし、この川幅なのだが、

広い・・・

f:id:BARin:20161129114801j:plain

 

奥に見えにくいが、

薄く陸地が見えるが、

当時はこうだったのか?

いや、私はほぼリアルに知っているはず・・・

 

 

この写真が川下から撮ったのなら、

右手奥に、陸地が見えるのは、

おかしい・・・勿論、川上からでも・・・

私が間違えているのだろうが、

 

 

しかし、これだけの川幅がある渡し船は、

我が町「大正区」には一か所しかない、

それは、大正区の北村と鶴町を結ぶ、

「新千歳の渡し船」

 

 

多分、これは「新千歳の渡し船」では無いだろうか?

しかし、それが解る人は少ないだろう、

私のような、大正区生まれの大正区育ちでなければ、

そして、大正区を利用する者では無く、

 

 

大正区を愛する者で無ければ・・・

 

昭和の大阪 昭和20~50年

昭和の大阪 昭和20~50年

 

 

 

 

  ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村