黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

新たなる刺客・・・2

 年間を通して何人か現れる。

意味不明な人達、

しかし、この町の人達は、

そんな町を良い町だと言っているが、

 

 

どこと比べてなのか?

もっと良い町は沢山あるが、

確かにこの町から出なければ、

比べようも無いし、

 

 

外を見て来た人が何を言っても、

嘘だ!としか言わない、

それでは未開人では無いか、

まあ、この町を良い町だと言うなら、

 

 

もっと良い町にしょうではないか?

私はそれを言い続けている。

それを向上心と言うのだが、

「お前はホモか!」と、

 

 

入口で叫ぶ男が又、現れた。

仕方なく、又同じように傘を持ち、

表に連れ出した。

この時男は、以前より声が小さかった。

 

 

それは、その時居合わせた。

常連氏、体が大きくアメフトの選手のような体系をしている。

男は、その常連氏を見て、声が小さくなった。

どうも、この町は他の人が居ると、

 

 

そうなり、私一人だと、

勇猛果敢な戦士になる。

つまらんし、下らん・・・

で、結果は一緒、

 

 

謝り出す。

が、ここで手を出してはいけない、

サル知恵を持っている。

殴られたと警察に行き、

 

 

診断書を取り、

金を要求して来る。

そして、その金で飲みに行く、

なので、仕方なく傘を振りかざし、

 

 

威嚇すると、男はその傘を奪い取ろうとした。

取られてはいけないと、私も必死、

もみ合いとなった瞬間、

吉本興業会長 故「林正之助」氏が脳裏に浮かんだ。

 

 

本当かどうかは解らないが、

力道山」の興行でギャラの配当で揉め、

怒り狂う力道山に対し、上着を脱ぎ、

「かかってこい!」と、

 

 

そして力道山の空手チョップに、

まさかの空手チョップで応戦、

怯む力道山、まさか素人が空手チョップで、

応戦してくるとは、

 

 

で、この件は林氏の圧勝に終わったと言う、

大阪商人をなめるんじゃない!のは、良いのだが、

男をやっと帰した私は、店に帰ると、

手に激痛が・・・

 

 

見ると、左手がみるみる腫れ上がって来た。

f:id:BARin:20161127021445j:plain

もう、沢山戦って来た。

もう、この辺で良いだろう・・・

そしてこの町を良い町だと言う人は、

どう良い町なのか、誰か店に説明に来てくれませんか?

↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村