読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 グラッパ

近年「グラッパ」と言う、

言葉を良く耳にする。

イタリアのお酒なのだが、

イタリアレストランや、

 

 

イタリアンバール等の普及、

又、全国チェーンの、

サイゼリア」のメニューにも、

加わっているようだが、

 

 

そうなのか?

見たことないような・・・

まあ、それは良いのだが、

して「グラッパ」とは?

 

 

ワインを蒸留して造るのが、

ブランデーなのだが、

ポマースと言う、

ブドウの搾りカスを発酵させ、

 

アルコールを造り、

蒸留させる。

なので少し妙な言い方になるが、

「かすとりブランデー」と、呼ばれる。

 

 

EUの法律では「グラッパ」と名乗れるのは、

イタリアで造られたものだけ、

フランスでは「マール」と呼ばれるものがある。

「マール」の場合は長期の樽熟成を行う、

 

 

グラッパ」にも樽熟成させた物もあるが、

多くは無色透明で樽熟成させない、

イタリアではポピュラーな酒ではあるが、

なかなかに独特な味わい、

 

初めて飲んだ人は驚く、

飲み方は勿論ストレート、

色々とウイスキーを飲んだ後に、

最後の一杯、

 

 

バルカン半島には「ルキア」と言うお酒があり、

これには多くの種類があり、

原材料によって分けられる。

その中の一つにブドウの搾りカスがある。

 

 

世界各地には「ポマース・ブランデー」と呼ばれる。

類似の酒は多い、

その類は私も殆ど飲んだ事が無い、

世界の広さを痛感する。

 

 

わざわざBARに来て、

「焼酎!焼酎!」と言わず、

あなたも世界の広さを覗いてみませんか?

今夜あたりどうですか?

 

 

f:id:BARin:20161020020417j:plain

 

  ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村