読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

ウルトラ怪獣散歩 2

実に面白い「ウルトラ怪獣散歩」

このバカバカしい事を、

やり遂げる事に意味がある。

MCの「メフィラス星人

 

 

彼は知能が高く、

IQが10000もあるのだが、

まあ、それは別に良いのだが・・・

しかし「みうらじゅん」さんの、

 

 

「TV見仏記」とは、

真向逆で、

神社仏閣が全て怪獣と宇宙人と言う理由で、

取材NG!

 

 

まあ、それが面白いのだが、

伏見稲荷」でまさかのOKが出た。

メフィラス星人」が「ジャミラ」「ラゴン」(メス)

を連れて神社に入るのだが、

 

 

OKが出れば番組的にも成立しないところがある。

断られるから面白い、

なので、暴れる。暴れる。

手水舎、手を洗う所なのだが、

 

 

ジャミラ」の弱点は「水」

水を掛けるなと言う「ジャミラ」に、

水を掛けまくる。

死ぬじゃないか!と、キレる「ジャミラ

 

 

そして悪ノリは続く、

鳥居の続く参道で、

「ラゴン」のセクシーシヨット、

一応メスなので、

 

 

それが又、ひつこい、

注意されるのを待っているようだが、

何も無く進む・・・

しかし何度観ても、

 

 

声を担当する「東京03」の凄さが、

浮き彫りになるこの番組、

怪獣や宇宙人もマニアが、多分、それ!それ!と、

なるようなセンスの良いチョイス、

 

 

そして大ヒットしそうな、

角田氏いや「メフィラス星人」の歌う、

ウルトラ怪獣散歩のテーマ」

当時のウルトラシリーズ制作スタッフの、

 

 

意思を引き継ぐような、

その歌詞に共感せずにはいられない、

怪獣と言うだけで、殺される。

怪獣・・・

 

 人間どもよ!

ゴモラの叫びを今一度!

 


♪『ウルトラ怪獣散歩のテーマ』 歌:メフィラス星人

 

  ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村