黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

NHK 戦艦武蔵

 昨年、海底に眠る。

巨大戦艦「武蔵」が見つかった。

これは、確かに凄い事で、

捜査設備にどれだけ投資されたのか、

 

 

計り知れない、

世界的な資産家ならではの、

離れ技だと私は思う、

そして、それが「ありがとう」なのか?

 

 

そういう問いがこのドラマにはあった。

NHKのドラマスペシャル「戦艦武蔵」

津川雅彦氏が演じる元乗組員、

その津川氏を尋ねる旅に出る。

 

 

元乗組員の妻と、孫娘、

偶然にその場に居合わす青年、

舞台は四国、

お遍路さん、実に美しい景色だった。

 

 

食堂で「武蔵」発見のニュースが流れる。

しかし、津川雅彦氏演じる元乗組員は、

「嘘だ!武蔵は沈んで無い」と、

呟く・・・

 

 

確かにそうだ沈んで無い、

いや、沈んだのだが、

沈んで無いと思いたいのだ。

私も十数年前、

 

 

親友を海の事故で亡くした。

船は転覆し、数か月後、

遺体で発見された。

お通夜も、お葬式も行ったが、

 

お墓に参った事が無い、

私も信じたくないのだ。

それは、今も同じ、

友は沈んでない・・・

 

 

墓石に刻まれた名前を見たくは無い、

臆病なのかも知れない、

諦めが悪いのかも知れない、

いや、足掻いていると言う方が、正しいのかも、

 

 

そして又、友が海から帰って来るかも知れないと、

今夜も店の灯りを付けよう、

この町でBARを知らない人達に、怒鳴られ、馬鹿にされ、

何をされようが、今まで挫けなかったのは、

 

 

この支えがあったこそ、

帰って来る・・・

沈んで無い・・・

そう思いたい・・・

 

 

遠い昔、その友に聞いた話だが、

劇中に出て来る。

四国八十八か所、その一つのお寺と関係があり、

子供の時、よく泊まりに行ったと、

 

 

今となっては、何と言う名前のお寺だったか、

思い出せないが、

いつかは行ってみたい、

全て回れば、その中にあるはずだから・・・

 

 

最後に、ドラマのエンディング、

ワンダイ「ワン・ダイレクション」の曲が流れていたが、

私の頭の中では、

この曲が流れていた。


The Beatles - Don't Let Me Down

 

↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村