読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

現代考 2

馬鹿な事をした若い俳優、

私が思うに、俺は俳優だ!

何が悪い!と、言う思いがあったのではないか、

迷走する。何が悪いか解らない若者達、

 

 

そして、世間と馴染めない人達、

若い頃から繁華街で仕事をしていた。

そこには、遊びの上手な方、

女性にモテる方を沢山見て来た。

 

 

が、この下町に来て、

様子は一変した。

若い時に遊んで無い人、

恋愛の経験の少ない人、

 

 

女性とほとんど話した事の無い人、

驚く事をよく聞かれる。

「女性は何時に来るのですか?」

解る訳が無い・・・

 

 

「この前は女性が居たじゃないですか」

はあ・・・もうお手上げなのだが、

毎日、同じ人が来て、

同じ物を飲んで、

 

 

本当にそう思っているようだ。

BARは365日、

同じ日などある訳が無い、

それもこれも俺は客だ!

 

 

女に会わせろ!なのだが、

確かにそう言う人にとっては、

「高い!高い!」になるだろう、

女性に会うのが目的で来て、

 

 

会えないのだから、

しかし、会えば会ったで、

大変な事になる。

少し話しでもしたら、

 

 

俺に気がある・・・

そして、ある一人の男は、

一人の女性を追い回した。

満席の時にいきなり、

 

 

「僕は好きです!」

と、大声で叫ぶ、

女性が「私は嫌いです」

と、言っているのだが、

 

 

一向に伝わらない、

全く解らない、

何故なら、俺は客だ!なのだ。

その男は他の女性にも、

 

 

自分が飲んでいるカクテルを、

「飲みますか」って!

飲むわけないだろう、

その女性が怒っているのだが、

 

 

笑っている。

1対1理論、その場は1対1だが、

その女性たちは他に、

もっとまともな男性の知り合いが居るのだ。

 

 

後ろが見えていない、

その勘違い男が、

良く解る事を言った。

店の前でミントを育てていると、

 

 

わざわざ来て「タダでいいですね」と、言った。

タダ?タダでは無い、種を買い土を買い、

プランターを買い、肥料を買い、

毎日水をやり、葉の手入れをしている。

 

 

お解りだろうか、後ろが見えていない、

機械的に物事を考えている。

草=勝手に生える なのだ。

そして、この男、全国的にも有名なBARに行き、

 

 

初めて行った。その店の一番のお宝ボトルを飲ませろと、

言ったようだが、その店のマスターが探せなかったと、

自慢気に話している。

早く馬鹿に付ける薬がIP細胞で出来ないのか?

 

 

しかし、まあ、初めて行って、言う勇気が凄い、

仕方ない、俺は客だ!が、探せない訳が無い、確実に断られているのだが、

やはり、それも解っていない、鈍感を遥かに越えた生物、

そして目当ての女性をじっと待つ、待つ、待つ・・・

 

 

たまに出会えば「僕は好きです!」

その女性もとうとう怖いと言い出し、

来なくなった。来なくなる=売り上げが下がる

店は迷惑、それがどうしても解らないのだ。

 

 

何故なら俺は客だ!初めて行った店でも、俺は客だ!

いや、まあ、そうなのだが、その前に人間だろ!

まず、人間ならば人が嫌がる事をするな、

俳優も勿論そうだ。日本人なら礼節を重んじろ!

 

 

私が嫌なのは、私の店に来て、

折角来られたのに、嫌な思いをして帰られる人だ。

その人には何の罪も無い、お金も払っている。

自分が勝手に好きになっただけだ。

 

 

そして、その女性が来なくなると、

本人も全く現れない、

これを営業妨害と言うのだが、本人は、俺は客だ!

この町で本格的なBARなど無理なのは、

 

 

そういう事なのだ。そんな男だらけでは女性は来ない、

まず、ウイスキーやカクテルの名前を覚えるのでは無く、

BARでも立ち振る舞い、所作を覚えないと、

他の人に嫌な思いをさせる人が果たして客なのか?

 

 

その男のそういう行為は、

驚くだろうが、実に10数年に及んだ・・・

まあ、最悪の事態に至らなかっただけ、

今では本当に良かったと思っている。

 

 

しかし、本人もそのおかげで、

もう40も半ばになっている。

恐いのは、自己責任のつきまとい行為を、

今度は婚期を遅らせたと逆恨むしないかと・・・

 

一人の女性だが、その女性には母が居て、

父が居て、祖父が居て、祖母が居て、

姉妹が居て、大事に育てられて来たのだ。

その重みを忘れるな!

 

自分は好きな人は好きだろうが、

相手も嫌いな人は嫌い、

血の通う人間なのだ。

自分の事だけ考えず、

 

 

人間なのだ。まずは人の気持ちを考えろ!

俳優だろうが、客だろうが・・・

 

 

 ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村