読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 シングルカスク カスクストレングス

先日開封した。

アベラワーカスクストレングスと、

f:id:BARin:20160821235346j:plain

ベンロマックのシングルカスク

f:id:BARin:20160821235421j:plain

では、どう違うのか?

 

 

ウイスキーは樽熟成させるが、

樽は十人十色、樽は木で出来ている。故に自然相手、神任せ、

100の樽があれば、100の味わいがあり、

100の樽それぞれのアルコール度数も違う、

 

 

又、樽から出した時は、

アルコール度数が高く、

加水、水を加えて度数を下げ、

40%や43%45%等で瓶詰される事が多い、

 

加水をしない、

樽出しの事を「カスク」と言うのだが、

では、カスクストレングスとは?

これだ!

 

 

f:id:BARin:20160828233232j:plain

左の下に数字が見える。

7749、7756-58、7771

これは樽番号で、数個の樽を使ったと言う意味、

一方ベンロマックだが、

 

 

f:id:BARin:20160828233255j:plain

 

ボトルナンバーが、

757となっている。

一つの樽、単一の樽と言う事なのだが、

それがシングルカスクと呼ばれる。

 

 

数個の樽で水を加水しないのが、

カスクストレングス、

一つの樽で加水しない事が、

シングルカスク

 

 

まあ、そうなのだが、

又、細かい事も色々とある。

それはお店で、

こんな所で詳しく書いてたら、

 

 

仕事が出来ない、

しかも、受け止め方にも個人差がある。

そして色々と議論したい、

ウイスキーマニア、エセマニアさんは、

 

 

店に来て話しましょう、

その為だけに書いているブログなので、

?解らない??

店に来て貰う為に書いているブ ロ グで、

 

 

ここで議論するほど、

私は暇では無い!

あなたと違って・・・(笑)

 

 

 

 ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村