黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 光遠

32年ぶりに鹿児島で本格ウイスキーを、

造ると言う本坊酒造さん、

その本坊さんから発売されている。

f:id:BARin:20160820221045j:plain

 「光遠」(こうおん)

実はこれはジンなのだ。

ジャパニーズスタイルジン

焼酎にジェネバを入れたようだが、

 

 

グレーン・スピリッツに、

ジェネバベリーを入れれば確かにジンになる。

根本的にはアルコールなので、

焼酎やジン、ウオッカも同じと言えば、同じ、

 

違うと言えば違うのだが、

意味合いが良く解っていなければ、

消毒用アルコールを飲まされても、

まあ、解らないだろう、

 

 

この前も凄い人が来た。

いきなり「焼酎や!」と、叫び、

無いと言うと「生小!」と、

無いと言うと、

 

 

「駄目な店やな!」

と、言われたが、

知っている人なら、

どちらが間違っているかは、一目瞭然、

 

 

ここまでは、まあ、この町で何千回とあった事で、

いまさら驚きもしないが、

カクテルやウイスキーを薦めると、

「あかん!あかん!反応するやろ!」

 

 

何を言っているのか、

いつもの如く解らない、

が、解った。

どうもドライバーで、

 

 

朝のアルコールチェクに、

カクテルやウイスキーは反応して、

焼酎とビールなら反応しないと、

う~ん・・・

 

 

凄い機械だ。

酒の種類を判別出来るとは・・・

この町はまだ天動説を信じているのか?

まあ、そういう人には全く関係の無い、

 

 

ジャパニーズスタイルのジン

f:id:BARin:20160820221045j:plain

「光遠」飲んでみたが、香りはジン、

味わいは焼酎、そのままだが・・・

しかし暑い町で本格ウイスキーを、

造ろとしている会社が出したジンの名が、

 

 

 

「光遠」とは・・・

う~ん「高温」とも変換出来るのだが・・・

 

★緊急告知!

スコットランドから、凄い物が届いた。

エージェントを送り込んでいるのだが、

そのエージェントから、

 

蒸留所限定品が2本!

シングルカスクカスクストレングス

詳しくはお店で説明するが、

これは開封直後の個性が強い時に飲むべきだろう、

 

 

で、今週末の土曜日に開封、

是非、飲まれた方がよろしいかと、

今回は2本とも、30mlの販売です。

では!

「ベンロマック シングルカスク

f:id:BARin:20160821235421j:plain

 

アベラワー カスクストレングス」

f:id:BARin:20160821235346j:plain

 

↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村