黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 創業1872年

1872年と言えば、

日本では明治5年、

堺事件の数年後、

ラムネの製造が許可され、

 

 

岩倉使節団が英国を回り、

その英国から、

宮沢賢治の詩にも登場する。

海洋探索の「チャレンジャー号」の、

 

 

探検航海が始まる。

宮沢賢治なので、寄り道するが、

この「チャレンジャー号」が登場する宮沢の詩は、

「生徒諸君に寄せる」と言う詩で、

 

 

この言葉の羅列に、何度救われた事か、

「少年よ大志を抱け」と言う事なのだが、

そして宮沢はこう表現している。

東洋風静観の「チャレンジャー号」と、

 

東洋風静観・・・

日本的と言う事か?

が、その続きなのだが、

「銀河系空間の外にも至って」と、

 

 

船が銀河の外へ・・・

「さらば・・・地球よ・・・旅立つ・・・」

オマージュ

まあ、それは良いのだが、

その1872年に創業した。

 

 

本坊酒造」さん、

「マッサン」こと「竹鶴正孝」氏の元上司、

「岩井喜一郎」氏の指導の元、

建てられた「マルス蒸留所」

 

 

2013年WWA金賞に輝いた。

マルスモルテージ3+25」を、

f:id:BARin:20160820020118j:plain

世に放った蒸留所なのだが、

焼酎は「桜島」などがあり、

さつま白波」の「薩摩酒造」とは、

同根会社である。「本坊酒造

 

 

その「本坊酒造」から、

本格ウイスキーの新しい蒸留所が、

詳しくはこちらで!↓

鹿児島で32年ぶりウイスキー生産 本坊酒造、人気追い風 :日本経済新聞

 

やはり、社長のインタビューに、

台湾の「カバラン」の事が書かれていた。

暑い場所でもウイスキー造りの可能性を、

カバラン」が切り開いた事は確かだ。

 

 

その蒸留所に期待を込め、

一本の酒を購入!

名を「光遠」(こうおん)

f:id:BARin:20160820221045j:plain

そしてこの酒、

実は・・・

 

★緊急告知!

スコットランドから、凄い物が届いた。

エージェントを送り込んでいるのだが、

そのエージェントから、

 

蒸留所限定品が2本!

シングルカスクカスクストレングス

詳しくはお店で説明するが、

これは開封直後の個性が強い時に飲むべきだろう、

 

 

で、今週末の土曜日に開封、

是非、飲まれた方がよろしいかと、

今回は2本とも、30mlの販売です。

では!

「ベンロマック シングルカスク

f:id:BARin:20160821235421j:plain

 

アベラワー カスクストレングス」

f:id:BARin:20160821235346j:plain

 

 

 ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村