黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 大正区でニューヨーク

「私の町と真田丸」の連載中ですが、

少し休憩・・・

グレナディンシロップ、

私はいつもザクロから、

 

このシロップを、作っているのだが、

時間があまり経つとフレッシュ感が無くなる。

で、かなり残っていたのだが、

廃棄・・・

f:id:BARin:20160714002917j:plain

そこで、いつもは市販の、

サントリーさんや、明治屋さんの

シロップを使うのだが、

他には無いかと探していると、

 

 

あった、が、値段が高い・・・

が、しかし、

あるなら試してみたいと、

で、購入!

f:id:BARin:20160714002935j:plain

これは、フランスの高級グレナディンシロップ、

テセール、なのだが、

これは参った・・・

味が濃く、濃厚、

 

 

私が「ニューヨーク」で使用する、

ウイスキーは「オールドオーバーフォルト」

アメリカを代表するライウイスキーだ。

「ニューヨーク」と言う響きから、

 

 

バーボンでは無いような気がする。

なので「マンハッタン」でも、

このライウイスキーを使用するのだが、

そのウイスキーが弾かれている。

 

f:id:BARin:20160714003044j:plain

 

かなり強い、

標準のレシピなら、

グレナディンシロップが強過ぎるのだ。

ウイスキーを変えるか?

 

いや、それではブレてしまう、

私の信条はブレ無い事なのだが、

う~ん、ではどうすれば?

と、何杯も、何杯も試作を作ってみたが、

 

 

ライムを増やす?

違う・・・

一度ぬかるみにはまると、抜け出せない、

数日後、少し早く終わった日に、

 

 

多分、こうだろうと思っていたレシピがある。

店が終わり、

一人ゴソゴソと準備し、

一発だ。一発で決まらないと、

 

又、ぬかるみにはまる。

多分、シェーカーの振りもこれぐらい、

多分、多分と言うが、

これは長年の勘、

 

 

f:id:BARin:20160714003635j:plain

「ニューヨーク」完成!

大正区」だから、下町だから、

こんなもので良い、

等とは私は決して思わない、適当にはしない、

 

 

 

恥ずかしい限りの東京都知事

号泣議員、薬漬けの野球選手、

偽装表示のホテル、大企業のデーター改ざん、

そんな嘘が溢れる中、

 

 

私は下町の片隅で、

ブレずに頑張っている。

カクテルとはそのBARのバーテンダーの、

作品だ。それ故安売りはしない、

 

 

この60mlベースの、

フランスの高級シロップを使った。

「ニューヨーク」

当店では¥1,000-で販売しているが、

 

 

全国的に考えると、

決して高くは無いはずなのだが、

この町では「高い!」と、

怒鳴られる・・・

 

この町が全国に追いつくのは、

いつの日か・・・

そう考えると、このカクテルの名前が変わる。

名付けて「悲しきニューヨーク」

 

f:id:BARin:20160714003639j:plain

 

 

 ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村