黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

ウラナンバ

少し前になるが、

ミナミのBARのマスターが来てくれた。

私はその店を知らなかった。

で、少し気になったので、

 

 

行ってみた。

そこはウラナンバと呼ばれる。

今、人気のスポットの入口に当たる。

いや、まあ、驚いたのは、その街だが、

 

 

平日の真夜中だと言うのに、

若者の団体が、

あそこにも、ここにも、

こんな風景、久しく見ていない、

 

しかも、この街はどんどんと増殖している。

路地、路地に灯りが、

そしてこの町は団結しているようだ。

私は数十年前から、

 

 

私も私の町の色んな方に、

これと同じ事を話したが、

なかなか理解して頂けなかった。

これは、点で人を受けているのでは無い、

 

面で人を受けている。

一つの町でお客さんを受け入れている。

そうするには、バラエティーに飛んだ。

色んな店が必要となる。

 

 

似たり寄ったりなら、

飽和状態になってしまう、

わが町「大正区」にも、

そういう事が大事だと、

 

 

説いてきたのだが、

一つに店が無くなれば、

そのお店のお客さんが来ると言う、

小さな考え方では無く、

 

色んな店を増やして、

他の町から多くの人が訪れてくれるように、

活性とはそういう事なのだが、

皆で楽しく歌って踊る事では無い、

 

 

が、なかなか伝わらない、

ので、一人で頑張る事にした。

が、やはり全国を相手にするには、

当店ではまだまだだで、

 

一人で出来る事などたかが知れている。

それでも、一人でも多く、

この「大正区」と言う街に来て頂こうと、

色々と頑張っている。

 

このブログもその一つ、

おかげで、初めて大正区に来た。

初めて大正区で飲んだ。

と、言う方が年間、何人、何十人と来られる。

 

そして、若い女性が安心して遊べる街を作らねば、

若い女性が流失してしまう、

その結果が、消滅可能性都市、

対策を急げ!

 

f:id:BARin:20160711130523j:plain

 

  ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村