読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 止まってくれ・・・

雨の火曜日、まあ誰も来ないだろうと、

一人伝票整理、

するとドアが、

「宅配便です!」

 

 

あ、まあ、そうだろう、

が、いや、そうだ。

あれが来るのか、

サインをして、

 

 

ふと見ると、

ん?何これ?

段ボール箱までハイランドパーク、

一人で少しにやけた・・・

 

f:id:BARin:20160628203503j:plain

 

しかもアイスエディション、

で、中から一人、

せっせと取り出すと、

勿論、アイスエディション

 

f:id:BARin:20160628204811j:plain

 

その袋を開け、

ん?重い。しかも持ちにくい、

あ!あぶねえ・・・

何やってるのだ一人で・・・

 

f:id:BARin:20160628204915j:plain

 

氷山を連想させるような、

美しいボトルと、木箱、

そして綺麗な挿絵の入った。

小冊子が付いていた。

 

 

f:id:BARin:20160628205423j:plain

 

エメラルドグリーンの中に、

静かに眠る液体、

ヴァルハラコレクションに続く、

ハイランドパークの新シリーズ「アイスエディション」

 

 

の、飲みたい・・・

が、しかし当店の鉄の掟がそれを阻む、

オークションで入手した物は、

点検を兼ねて私が最初に飲むが、

 

業者さんから入荷した物は、

お客さんに開封権利がある。

やはり開封直後のインパクトが凄まじい物が、

多々ある事、

 

 

そういう事も知らない同業者の方も多い、

残念な事だ・・・

残念と言えば、

テイスティングなのだが、

 

 

色んな方がブログ等に、

香り、味、と、書いているが、

メーカー側の書いている通りを、

コピー・・・

 

ほんと、何度も言っているが、

昆布だしと鰹だし、

食文化が違うのだから、

連想する香りも違うはず、

 

自分の言葉で、自分なりの表現をしなければ、

固有名詞が無くなる。

自分がそう思えば、それで良いのだ!

バカボンのパパ曰く、これで良いのだ!

 

右を向け!

で、右を向いたら、

正に軍国主義では無いか?

私は、若者の独創的な意見が聞きたい、

 

 

例えばリンゴの香りと、

書いていたら、

皆がリンゴ、リンゴ、リンゴ・・・

ただの洗脳に過ぎない、

 

若者を否定せず、

可能性を信じ、自由に導く事が、

我々大人の使命だと、

私は、あくまで私はそう思う、

 

読書感想文に間違いは無い、

ただ主人公がタダシ君なのに、

タケシ君と書いたら間違いだ。

まあ、その程度の事だ。

 

 

で、アイスエディションを眺めていると、

コツコツコツと、

聞き慣れたステッキの音が、

ま、まさか・・・

 

  ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村