黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

夕立 3

妄想罪と言う罪があれば、

禁錮二年にはなるだろう、

しかしこれは妄想では無い、

第三次ソロモン海戦に挑む、

 

 

駆逐艦「夕立」の真実の物語だ。

スコールで日本軍の艦隊の艦列が崩れた。

この事でまず一つ目の幸運が、

米国のレーダーが日本艦隊を正確に把握出来なかったのだ。

 

 

 そしてそのレーダーが二隻の日本軍戦艦を捉えた。

先頭を走る米駆逐艦「カッシン」

攻撃態勢に入る「カッシン」

が、なんと艦列を崩した日本艦隊から、

 

 

駆逐艦「夕立」「春雨」が飛び出していた。

暗闇の中、いきなり米艦隊の目の前を堂々と横切る。

「夕立」と「春雨」

驚いた米駆逐艦「カッシン」

 

 

そりゃ、驚くは、

で、いきなり反転、が、この事により、

米艦隊も艦列を崩す、

二度目の幸運、

 

 

いや、幸運と言うより、

知らなかったと思うが、

いや、凄い勇気だ。

目の前を横切るとは・・・

 

 

そのまま米艦隊を突き抜ける「夕立」

この時「春雨」は艦隊に戻ろうとするが、

なんと「夕立」はその位置をキープ、

まさかの米艦隊の後ろに、

 

 

つまりベストポジション、

そして「比叡」が探照灯を照らす、

米艦隊が浮かび上がった。

行け!「夕立」!

 

f:id:BARin:20151111030156j:plain

 

 

「夕立」が暗闇に吠えた!

距離2000m!

軽巡洋艦アトランタ」に魚雷発射!

命中!「アトランタ」轟沈!

 

次、駆逐艦「バートン」至近距離から

魚雷発射!命中!

轟沈!

ざまあ・・・いや、次!

 

 

駆逐艦「アアロンワード」「カッシン」を、

背後から砲撃、

大破!軽巡洋艦「ジュノー」の艦橋に砲撃!

指揮系統を破壊!

 

大戦果!

しかし、この「夕立」の勇敢さが仇となる。

「夕立」!そこは駄目だ!そこに行ってはいけない・・・

ああ・・・

 

          つづく・・・

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村