黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

夕立

こう言う事を書くから、

大きくBARからは脱線してしまうのだが、

が、飽くなき探求心が、

沸々と鍋の中の湯豆腐のように、微妙に動き出す。

 

 

では「雷、ゴロゴロピカピカ 情け容赦・・・」

歌っているのは「井上陽水」氏、曲は「夕立」

今回はこの「夕立」の謎に迫ると言うか、

又、ただの妄想にお付き合いして頂くだけの事なのだが、

 

 

暇を持て余している方は、

どうぞ「妄想第四次鉄道」にご乗車下さい、

戦艦の事をよく書いていると、

「マスター、艦コレ好きなんですか?」と、言われた。

 

 

艦これ?まあ、知ってはいるが、別に好きでは無い、

「艦隊コレクション」と言い、

うら若き乙女が戦艦となり戦うようだが、

このアニメによって最近の若者が、

 

 

よく戦艦の名前を知っている。

それが良いのか悪いのか、

それはそれでなのだが、

私は観ていない・・・

 

 

では「夕立」なのだが、

実はこれを少し前にTVか何かで見たのだが、

何の番組だったか、思い出せないが「夕立」と言う名前が、

脳裏に残った。

 

 

「夕立」は現在の名は「ゆうだち」となり、

海上自衛隊護衛艦なのだが、

むらさめ型護衛艦の初代に続く、

二代目、が、正確には初代「夕立」からは四代目になる。

 

 

旧海軍の、

神風型駆逐艦「夕立」に続き、

白露(しらつゆ)型駆逐艦「夕立」がある。

しかし「夕立」と言う名であまり強さを感じない、

 

 

そう思いませんか?

この白露型の同型艦には、

時雨(しぐれ)五月雨(さみだれ)などがある。

ここまで来れば優しささえ感じる・・・

 

 

が、この白露型駆逐艦「夕立」

敵米国艦隊に猛火を吐き、

猛獣の如きに襲い掛かるのだ。

駆逐艦「響」が「不沈艦」ならば、

 

この「夕立」も又、

伝説の駆逐艦

題して「日本海軍随一の武勲を挙げた駆逐艦

そして時は1942年、第三次ソロモン海戦・・・

 

 

          つづく・・・

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村

 ↓暇な時に聞いて下さい、

この曲を知らなければ、

今回の記事の意味は、

全く解りませんよ!(笑)


夕立 井上陽水 安全地帯 - YouTube