黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 キューバの風 

昨日書いた「イエルバブエナ」

f:id:BARin:20160610005820j:plain

 

 

これはキューバのハーブ、

ミントでは無く、ハーブに属するようだが、

これを使えば、文豪ヘミングウェイが飲んだ。

キューバの「モヒート」が作れるのだが、

 

では、作ってみよう、

と、早速試してみたが、

ミントと違って青い味が強い、

これはかなり難しい、

 

潰す葉の数だが、5~6枚ぐらいか、

う~ん、何かしっくり来ない、

ラムが弾かれているような気がする。

いつも「モヒート」を作っているのは、

 

f:id:BARin:20160614022446j:plain

 

 

冷凍庫で冷やした「バカルディ ホワイト」

スペアミントを使用する時は、

ミントの持つ良い部分を引き出してくれるが、

「イエルナブエナ」は違うような・・・

 

 

では、これか?

f:id:BARin:20160614022553j:plain

ハバナクラブ 3年」

で、潰す葉の数をもう少し増やし、

これぐらいか?

ぐっ・・・かなりの破壊力!

 

キューバのハーブ

「イエルナブエナ」を使う、

ヘミングウェイの愛した。

名付けて「ヘミングウェイ・モヒート」

 

f:id:BARin:20160613202418j:plain

 

キューバの風が吹き、

手前味噌だが、絵画のようにも見える。

美しいカクテルだが、

かなり大人の味だ・・・・

 

↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村

↓FB、ツイッターお持ちの方シェアお願いします!