黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

終わってしまった・・・

ついに最終回となった。
NHK朝の連ドラ「マッサン」
ウイスキーブームを起こしたようだが、


ウイスキーの値段が高騰したのと、
ブログのアクセスが伸びたぐらいで、
当店はなんら変わらなかった。


数人の若者がウイスキーを覚えたいと、
尋ねた来た程度、
多くの方がやはりウイスキーの違いは解らないと言う、
先入観をお持ちのようだが、
それは一昔前の話、


ここ15年〜20年の間に、
スコッチの原酒、
はっきりと個性の違いが解る。
シングルモルトウイスキーが、
日本に大量になだれ込んで来た。


そのウイスキーから始めた若者と、
日本のウイスキーしか飲んでいなかった年配の方たちで、
完全に二極化が起こっている。


それ故、ここ数年、この仕事の難しさを、
思い知らされた。
そして、勉強すればするほど、
迷宮に入る。


しかし、竹鶴政孝氏の情熱に触れた「マッサン」
現実はもっと大変だったのだろうと思う、
それを考えると、
私の苦労等、微々たるものだ。
楽しませて頂いたドラマ「マッサン」に、
ありがとうと伝えたい、


キャスト及びスタッフの方々、
お疲れ様でした。