黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

水男

何故か慌てた様子の男性が入って来た。
店内をキョロキョロしている。
「何にしますか?」
「ビ、ビールを」
何かそわそわしている。
そしてビールをガブガブ飲んだ。


「ブログを見てきたんですが」
「はあ」
「女性の人来ますよね」
「はあ?」
「ブログに書いてました。黒髪の」

一体いつの記事だ、
又、どう検索を掛けたらそれが出てくるのか、
「今日は来ますか?」
そんな事解る訳が無い、
「来ないと思いますよ」
「じゃあ誰か来ますか?」
だから、それが解れば苦労しない、


ビールを飲み干していたので、
「何か入れますか?」
と、言うと、
「じゃあ、水を」
何かブツブツ言いながら、
入口の方をしきりに見ている。
「おかしいな〜」
いや、おかしいのはあなただ、、、


「今日は遅いから誰も来ないと思いますよ」
「そうですか、では水を」
又、何かブツブツ言っている。


そして完全に首が曲がり、
エクソシストのような状態に、
その首がいきなり前を向き、
「すいません、水を」


それからも何杯も、
水を、水を、水を、
「もう、遅いから終わりませんか?」
「いや、まだ早いですよ」
何故、あなたが決めるのか、


仕方が無い、来ないと言うのを、
解って貰おう、
と、スマホを取り出し、
長期戦に備え、
麻雀ゲームをした。


会話も無く、
男はエクソシスト状態、
南三局に差し掛かった。
その時、



「すいません、最後に水を」



嶺上開花!ドラ7!
男は一杯のビールと水を7杯飲んで、
お金を払う時、
舌打ちをした。


私は何も悪い事はして無いのだが、
これがネットの弊害なのだ。
そしてそういう人達を相手に、
ネクタイを締めて、
沢山のウイスキーを揃えて、
カウンターに立っている私が、
道化師に思えて、
笑いが込み上げて来た。

本日、サイボシ、上ミノ薫製あります!


お早めに!