黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 終売トリオ

洗い物の水の温度が少し温かくなり、
春の訪れを予感させてくれる今日この頃ですが、
皆様、如何お過ごしでしょうか、
不景気と寒さで、
人影まばらな毎日ですが、


久しく来られて居ない方々は、
お元気にされていますか?
そろそろ暖かくなって来ました。
冬眠から目覚める頃かと思いますが、


そこで今回は終売品を三本購入!


まずはご存知「竹鶴12年」

かなり値段が上がってきております。
そして、
「駒ケ岳10年」

1992年に一度蒸留を止めたが、
19年後再開し、
2013年に、WWA(世界ウイスキーアワード)
バッティングモルト部門で金賞に輝いた。


再開後数本、新しい商品が出だして来ているが、
まだ、原酒の熟成年数が短い、
この「駒ケ岳10年」も高騰して来ております。
お早めに!


「ニッカウイスキー チョイス」

これは、1989(平成元)年11月に
発売1995年終売されました。
特にコクのある百種類以上のモルトと、
20数種類の柔らかな風味のカフェグレーンを、
文字通り「チョイス」して、
調和させたブレンデッドウイスキーとある。
そんなにお高い物では無いがボトルのデザインが美しい、
この表面の縦のストライプは、
様々な原酒の個性を表現したものらしい、


こんなウイスキーもあったんですよ、
ご存知でしたか?
では、お待ちしております!