黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

マッサン 追悼・・・

俄かに盛り上がってきた。
NHKの朝の連続ドラマ「マッサン」
その影で実は悲報がある。


先月の17日
竹鶴政孝氏の甥で養子の二代目竹鶴威氏が、
90年の生涯に幕を閉じ、
永眠された・・・


しかし大往生には間違いなく、
そう悲しむべきものでも無いとは思うが、
複雑な心境である事は確かだ。



それから、私もささやかな追悼をしょうと、
探した。
そして探した。
もっと探した。
探し続けた・・・
約一ヶ月、


成せばなる。
諦めれば何事もそこで終わりだ。
2009年、
ニッカさんが新たな扉を開けた。


ISC2009

インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ、
この国際大会で、
見事、世界最高賞を受賞した一本のウイスキーがある。


名を「竹鶴 21年」


見たいですか?



ではお見せしょう!


そしてこのボトルは、
そのトロフィーを受賞した記念ボトルなのだ。


是非、価値観の解る方に飲んで頂きたい、
切に、切にそう思う、
探しに、探し回った。


逸品なのだから・・・


竹鶴威氏へ、
献杯・・・
お疲れ様でした。
安らかにお眠り下さい、


泥酔者、何でもいい酔えたらいい、
私は何を飲んでも一緒や、
そういう方は是非とも、
いや一滴たりともご遠慮頂きたい、
マッサンのDNAを受け継いだ。
渾身の一本なのだから、


私、間違ってますか?
http://www.nikka.com/products/isc/2009/