黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

長年の謎が・・・2

日々、これと言って何も無く、

坦々と生きているが、

そんな中でも何か少し発見があれば、

嬉しくなる。

 

 

それはそれで穏やかで平穏な日々なのかも、

まあ、そうだと思おう、

そんな中、戦争のシュミレーションゲームをしているのだが、

そのゲームの中でチームで戦う事がある。

 

 

それを如何に効率よく戦うか、

一応戦艦なので、

旧日本海軍が、どういう形、陣形で進軍したのか、

等などを調べていた。

 

やはり巨大戦艦の「大和」や「長門」等が、

注目され、今でも話題になるが、

駆逐艦や潜水艦、特殊潜航艇まで加えると、

凄い数になるのだが、

 

その中の駆逐艦の動きに注目していた。

そこで先日書いた。

敵国英兵を救助した。

吹雪型駆逐艦「雷」(イカズチ)

 

 

「工藤俊作」艦長に辿り着いた。

その工藤艦長が次に着任する艦、

その駆逐艦を以前から知っていたのだが、

いや、まあ驚いた。そうだったのかと・・・

 

その駆逐艦は、

太平洋戦争に於いて、

三度も甚大な戦火を潜り抜け、

危機的状況にも関わらず、沈まなかった。

 

 

故に「不沈艦」「不死鳥」とまで呼ばれた。

諦める事を知らない、

不死身の駆逐艦

名を「響」(ひびき)と言う、

f:id:BARin:20151108125423j:plain

 

                   つづく・・・

 

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村