黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

警鐘を鳴らせ 3

つづく・・・とは、書いていなかったが、

続きを話そう、

戦争シュミレーションゲーム、

ガンダムコンクエスト」

 

 

ガンコン」と呼ばれるスマホのゲームなのだが、

まあ、どのゲームも同じなのだろうが、

単純明快、人よりより多くのお金を使えば、

誰でも強くなれる。

 

 

そういうゲームなのだが、

これに対しては誰も反論は出来ないだろう、

大金を積んで、フェラーリを買ったのに、

原付に抜かされたら、誰も買わない、

 

 

しかし、お金を使って強くなったら、

何をしてもいいのか?

ここで私の仕事と重なり合った。

「俺は客だぞ!」

 

 

こんな馬鹿は、今でも沢山居る。

お金を払って店に来たら、

何をしても良いと思っている。

大声でわめいたり、卑猥な事を他のお客さんが居ても大声で話したり、

 

 

やり放題自由、マナーの欠片も無い、

しかも諭すと、「俺は客だぞ!」

だから何だ?

水戸黄門か?

 

 

そういう事が、このスマホのゲームでも、

散乱している。

「格下狩り」と言うのだが、

レベルの高い人が大挙として押し寄せ、

 

 

集団で襲い掛かる。

f:id:BARin:20151103172802p:plain

ただのイジメか、集団リンチ、

こういうゲームに十代の若者が、

毎日携わっていたら、

 

 

余程の精神力が無い限り、

流されるのでは、と、私は思い始めた。

そして、自分の順位に異常なまで執着する人、

では、その蜘蛛の糸のような線が切れたら、

 

 

最悪のケースも頭に浮かんだ。

で、運営側に改善要求を、

と、してみたが、いや、その前に、

この世界の中には優秀な大人の方々もプレーヤーとして沢山居る。

 

 

そのエンドユーザーである大人達にも、

責任の一端、端くれぐらいはあるのでは?

とも思い始めた。運営側だけでは無く、

集団で襲い掛かり、その相手には何の尊厳も持たない、

 

 

それではただの無差別爆撃、

東京大空襲、大阪大空襲、

長崎、広島への原爆投下では無いのか、

話が飛躍し過ぎたが、

 

 

その太平洋戦争時に於いて、 

私が尊敬する人が居る。

名を「工藤俊作」と言う、

「雷」と言う、吹雪方駆逐艦の艦長だった。

 

f:id:BARin:20151105110155j:plain

 

 

 

時は1942年(昭和17年)・・・

      つづく・・・

 

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村