黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

BAR レモン・ハート 第3話

ご覧頂けただろうか?

ドラマ「BARレモン・ハート

待望の第3話が放送された。

「酒言葉」「サチコの酒」

 

 

毎回2話で構成されているのだが、

花言葉」があるように。お酒にも「酒言葉」なるものがある。

しかし、それも知っているか、いないか、

知らなければ何の意味も成しえない、

 

 

それは、お酒の知識も同じ、

飲まなければ何も解らない、

観た事も無い映画の話は出来ない、

よく年配の方が体験、体験と言うが、

 

 

その体験をする前に、

知識が無ければ、

どうする事も出来ない、

何も知らず、スコットランドに行っても・・・

 

 

この町のおばさんが「私はフランス行ってんで!」

と、声高らかに言うが、

「で、どうでした?」と聞くと、

「ええとこやったわ!」

 

 

別にそれなら「美保の松原」でもいいのだが、

行くだけならお金と飛行機に乗れたら、

一応誰でも行けるのだが、

行ってどうなのか?

 

 

それが問題で、

映画を観て「どうでした?」

「面白いかった」と、言われても、

「・・・・」となる。

 

 

我が町「大正区」も人口が減少している。

そこに人を呼ぶと言って、

箱を作っても、そこに何も無ければ、

誰も来ない、外から来る人はもっと多くの事を知っている。

 

 

大阪市の数々の失敗、

「箱物行政」

大きな箱は作っても内容が無い、

なにわの海の時空館」なるものがいい例なのだが、

 

 

ウイスキーも同じ理解出来なければ、

何の意味も無く、ただ酔うだけのキ○ガイ水、

だからこそ「出来ればストレートで」と言うと、

「あほか!火吐くわ!」「死んでまうわ!」

 

 

残念ながら「里見浩太郎」さんは火を吐いていない、

f:id:BARin:20151023131418j:plain

 

「水戸の御老公」が火を吐いていないのだから、

多分、火は出ないと思うのだが、

それか「水戸黄門」様に、

「あんた火吐くで!」と、注意してくれると面白いのだが、

 

 

まあ、この「大正区」の人達に、

どれだけ言われた事か、

「火吐くわ!」NHKの朝ドラ「マッサン」でもストレートしか登場していない、

まあ、火が吐ければ、逆にそれが商売になるのだが、

 

 

まあ、そういうあなたも是非観て欲しい、

「BARレモン・ハート」第3話

 

www.dailymotion.com

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

記事を書きながら、

ずっとこの曲が流れていた。

気のせいか・・・


河内のオッサンの唄 ミス花子 - YouTube

 

いや、こっちか?


すっきやねん ミス花子 - YouTube