黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

阪神電車に乗って アナザーストーリー 8

麦の汁のような生ビールがやけに胃にもたれる。

次の駅は「西宮」なのだが、

大きく迂回して、海の方へ、

暫く行くと見えた!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:BARin:20150929135043j:plain

「白鹿」!

 

かなり大きい、

f:id:BARin:20150929135534j:plain

「乾蔵」 

おお、雰囲気がある。

f:id:BARin:20150929135551j:plain

 

中で多くの人達が働いていた。

しかし、敷地が広い、

 

で、もうすぐのはずなんだが、

どこだ?

 

 

あ、あった!

f:id:BARin:20150929135851j:plain

 

白鹿の酒ミュージアム!

 

ん?んん?

あれれれって・・・

まさかの、

f:id:BARin:20150929135910j:plain

 

本・日・休・館・・・

なら、その前にある。

 

記念館も、

 

f:id:BARin:20150929140041j:plain

 

 

がっつり閉まっている・・・

ガーン!

いつもこれだ。

調べるのは調べるのだが、

詰めが甘い・・・

 

 

ん?何この壁は?

f:id:BARin:20150929140225j:plain

壁マニア?の私には、

これは凄いと、

その横の洋館、これは?

f:id:BARin:20150929140308j:plain

 

「旧辰馬喜十朗住宅」

白鹿の会社名は「辰馬本家酒造株式会社」

灘五郷の一つ、

酒造りだけでは無く、

金融、土地開発、海運、保険会社等と成長、

 

 

大財閥、辰馬財閥の分家である。

南辰馬家当主「辰馬喜十朗」氏の邸宅、

正確には「擬洋風建築」と言うのだが、

何故なら、日本人が設計建築している。

 

 

日本最古のツーバイフォー(2×4)

日本人が建築し、日本人が住んだ洋館としては最古の物もようだ。

その屋敷の前に蔵と、井戸が、

f:id:BARin:20150929140342j:plain

 

f:id:BARin:20150929143730j:plain

 

なんか書いてある。

f:id:BARin:20150929143725j:plain

 

ふ~ん・・・

 

では「西宮駅」を目指そう、

と、歩き出すと、

ん?これは?

井戸?

f:id:BARin:20150929144559j:plain

 

 

★ニッカウイスキーの新商品

余市、新宮城峡二杯飲まれた方に、

差し上げています!余市オリジナルロックグラス!

f:id:BARin:20150914191540j:plain

先着順ですお早めに!

 

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村