黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

大谷美術館

阪神「香櫨園」にある

先日、お邪魔した「大谷美術館」

 

 

f:id:BARin:20150922143433j:plain

 

個人の邸宅を寄付、

寄付したのは「大谷竹次郎」氏、

どんなけお金持ちかと、

調べたら、

 

 

ん?ええ?

う~ん・・・

これどういう事?

こんなに難航するとは、

 

 

大谷竹次郎」氏はどうも二人居るのか?

しかもどちらも成功されているので、

ネットに出て来る。

のだが、年代が違う、

 

 

多分、いや二人いる。

ええーっ!

ややこしいぞ、これは、

大谷竹次郎」氏はもう一人、

同姓同名の「大谷竹次郎」氏と、

しかも、どちらも兄弟で有名、

 

 

さあ、絡んだ糸をほどいてみよう、

が、これかなり絡んでいる。

まず「大谷美術館」の大谷さんは、

元昭和電極、現SECカーボン(株)と言う会社の社長、

この美術館が出来たのが1972年、

弟さんが「大谷米太郎

いや、違う兄だ。

 

 

兄が「大谷米太郎」氏、

裸一貫で田舎から出て来て、

日雇いから大相撲力士、

どんどん出世し「鉄鋼王」と呼ばれるまでになる。

 

オオタニと言う名前、

ご存知のはずだが、

そう「ホテル ニューオオタニ」はこの方、

 

 

でそれよりも前に、

もう一人の大谷さんは、

この方も弟さん、

双生児とあるので双子だと思うが、

 

 

兄は「白井松次郎

松と竹、

解りましたか?

そう松竹の創業者なのだ。

こちらの「大谷竹次郎」氏は、

1969年にお亡くなりになっている。

 

そして、昭和50年に松竹が撤退した土地に、

TOC(東京卸売りセンター)が進出、

 

 

その創業者が最初の大谷さんの兄、

大谷米太郎」なのだ。

 

 

これ、本当に?

本当のようだ・・・

 

 

付け加えるなら、

ドラマ「華麗なる一族」でキムタクが演じた。

「万俵鉄平」はこの「大谷米太郎」氏の息子である。

 

 

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村