黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 おまかせは悪くない・・・

昨日「達磨信」さんと言う方の、

BARでのマナー等のコラムを貼り付けた。↓

allabout.co.jp

 

この中で「お勧めを下さい!」と言うのがいけないと言うのは、

最もな話なのだが、

「おまかせ」もいけないと書いているのだが、

 

 

氏も書かれているが、 

「おまかせで」と、

初めて来た方に、

いきなり言われると、

どうする事も出来ないし、

確かに当店で一番高いのを出しても、

文句を言われる筋合いは無い、

「おまかせ」なのだから、

が、当店はほぼウイスキーの初心者が訪れるので、

「おまかせ」の方が殆どだ。

要は言い方なのだが、

こう言われるといくらでも出せる。

 

「ウイスキーは初心者なのですが、

シングルモルトを飲んでみたいのですが

初心者向けのをお願いします」

 

「なら、これなどはどうですか」と、

又、「日頃、マッカランやグレンリベットを飲んでますが、

そういう感じで何かありますか」

 

「では、これはどうでしょうか」

と、まあこういう具合なのだが、

昨今、急激に増えるウイスキー、

特にシングルモルトウイスキーは、

毎月、次々と新しいラインナップが現れる。

飲み手のお客さんにはそこまで解らない、

今の時代は、私は説明と案内が必要だと思う、

が、一番駄目なのが、

 

「俺は、ウイスキーを知っている」

「BARなんてこんなものだ」

 

と、言う風に来られると、

教えると言う事が出来なくなる。

何も言えない、全て解っていると、

おっしゃっているのだから、

と、言う事だ。

BARとは何か?

未だに私も勉強中、

ウイスキーに関しては、

まだ、扉を開いた程度だろう、

ここまでは理解出来ただろうか?

 

 

「俺は知ってる」「俺は解っている」

そういう人に限って、

100%言い切れるが、

知っている人は未だかつて居なかった。

知っている方はウイスキーの奥の深さに、

知っている等と口が裂けても言えないと言う、

先日も、ウイスキーを俺は知っていると言う方に、

一時間ほどサントリー山崎の蒸留所の話をされた。

 

 

君も行った方が良いと、

そうすればウイスキーが解ると、

まあ、多分、あなたよりも何度も行ってるし、

ネットの動画や資料、本、

色んなBARのマスターのブログ等で、

スコットランドの蒸留所もほぼ見ている、

それに、延べどれだけの時間を費やして来たか、

が、面倒臭いので、

「はあ、そうですか」と、

言った。

 

 

まあ、それが悪いのだが、

基本お客さんなので、

無碍にも出来ない、

故に「裸の王様」を作ってしまい、

そこらじゅうに繁殖する。

「裸の王様」天国、

この人は又別の店でも同じ事をするのだろう、

まあ、気付かない限り恥ずかしくは無いし、

気付く事も無いだろう、

あなたも「裸の王様」になってませんか?

 

 

幾ら知ってると言っても、

解っている方、

解っていない方は、

オーダーする飲み物、

コメントの一言、BARでの所作を見れば、

一瞬で解るのだが、

どうしてそんな見栄を張るのか、

それが不思議だ。

ましてや見栄の張り方が間違っている。

 

 

しかし、味わいの違いや、

香りの違いが解る人は、

生まれ付いて歌が上手い、

絵が上手いのような、

才能のようなものである事も確か、

初心者の言葉に何度か驚いた事がある。

あなどれない初心者も居る事も確かだ。

だからBARは楽しい!

www.suntory.co.jp

 

 私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ

にほんブログ村