黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

七夕の夜に・・・

書こうか書かないか、

かなり躊躇った。

私は先月、阪神電車の沿線を、

トボトボ歩いていた。

 

 

その中に「千鳥橋」と言う駅がある。

その駅の近くに、

アパレル関係の仕事をされている社長さんがいた。

よくよく考えると、

大変お世話になった。

が、名前が出て来ない、

 

 

その近くに「福」と言う、

縁起のいい名前の駅がある。

その場所にも、

よくよく考えると、

大変お世話になった方が居る。

が、名前が出て来ない、

 

次々と私の横を通り過ぎる人達を、

ただの駅、通過点のように私は捉えていたのか、

全くもって薄情な話である。

そんな事を考えながら、

誰も居なくなった店で一人、

 

 

ウイスキーを飲みながら、

反省していた。

飲みながらなので、

大して反省していないのだが、

そんな時、連絡が入った。

 

 

何事も最近は時間が掛かる。

色んな事を思い出すには、

あれは・・・

グルグルと回る見た事のある情景、

色んな記憶が飛び散っている。

それを少しづつ拾い集める。

 

 

そうあれは・・・

20数年前だった。

長女が出来たと共にバブルが弾け飛んだ。

町の様子が一変し、

日々、妙な威圧感に押し潰されそうになった。

仕事が無い・・・

車が無い・・・

 

 

幼い娘を自転車に乗せて、

家にあるTVゲームのソフトを、

中古のゲーム屋さんに売りに行き、

少しのお金を貰って、

食パンを買った。

あの時の町の景色は死ぬ時きっと思い出すのだろう、

そんな私に仕事の依頼があった。

 

 

大阪は北新地のBAR、

頼る人も誰も居ない、

私には未開の地だった。

が、その店をデザインしたのが、

既に当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった。

 

大地真央」さんの旦那さん、

空間デザイナー

森田恭通」氏、

ご存知の方も多いだろう、

一度店を見に行った。

何とも斬新なデザイン、

で、経営を任される事になった。

で、どうすりゃ良いのだ?

 

そんな時、彼女は現れた・・・

 

         つづく・・・

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

 

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ

にほんブログ村