黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

タダスケに感謝!

私は30歳を過ぎて、

自分で店を出した。

当時、破格の家賃、子供達も小さく養育費も掛かる。

それに従業員の給料、

 

 

先日、その頃に働いていた従業員で今は独立して、

福山でBARを経営している。

そのトクちゃんから深夜に電話があった。

自分で店をして解ったと、

あなたは、よくあれだけの事が出来ましたねと、

 

 

笑止!

それだけでは無い、

次々訪れる売れない芸人達、

それだけでは無い、

色んなクリエターの卵、

売れないミュージシャン、

書き出したらキリが無いが、

 

そういう者達からはお金も貰わず、

酒を飲ませ、飯を食わせ、

どれだけお金を使ったか、

しかし、私は私の出来る事をしたまで、

 

 

今も頑張っている者もいれば、

道半ばで、残念にも、

亡くなった者も、

 

その世界から離れた者も、

そして昨今の不景気、

潮が引くようにそういう人達は現れなくなった。

 

 

私の子供達もそういう浪費が無ければ、

毎年、いや毎月、東京ディズニーランドに行けただろう、

が、子供達が小さな時だ。

ローカルな遊園地で十分だっただろうと、

楽しさは変わらない、

自分自身も戒めとして毎晩、

一滴のアルコールも飲まず、

 

 

毎週、日曜日にはそういう場所に連れて行った。

のだが、長女の挙式で、

「うちは貧乏でした」と言われた。

そういう風にした事に心当たりのある方は?

 

 

まあ、別にどうでもいいが・・・

自分が儲けたなら、

それを棺桶に入れれない、

若い人達を応援すべきだと私は思う、

FBやラインのタイムラインには、

こんな物食べました!

こんな車買いました!

こんな犬買いました!

だから、車や犬を自分の棺桶に入れれない・・・

 

 

なら、食べれず頑張っている若者を、

少し、ほんの少しでも応援してあげれば良いのでは、

自分の儲けた分の、

その何十分の一かいや、何百分の一かでも、

だからと言って、殆ど返っては来ない、

それは金銭としてだけの野暮な話だ。

 

 

 

そんな中、律儀に私との約束を守り、

闘っている若者がいる。

若きプロレスラー、

タダスケ!

f:id:BARin:20150722152757j:plain

 

 

行け!タダスケ!

f:id:BARin:20150722152654j:plain

 

 

 

もう一つタダスケ!

f:id:BARin:20150722152900j:plain

 気付きましたか?

彼の右胸、

当店「BARin」のロゴが光っている。

f:id:BARin:20150722153108j:plain

私とのささやかな約束を守り、

日夜リングに上がる若きプロレスラー、

ありがとう!タダスケ!

もう十二分に君からは頂いている。

そして、これからも頑張れ!

タダスケ!

f:id:BARin:20150722153313j:plain

タダスケに感謝!

ダーッッッ!

 

 

 

f:id:BARin:20150722153449j:plain

*FBより画像を引用しましたが、

タダスケ選手より使用許可を頂いております。

ご了承のほどよろしくお願いします。

 

 私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックぐらいして下さいね!

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ

にほんブログ村