黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

大阪城に行ったのは・・・3

三島由紀夫」氏の生涯を描いた。

30年程前の海外の映画を観た。

氏が自決する前の、

市谷駐屯地の演説、

 

 

子供だった私には、

意味が解らなかったが、

その映像は鮮明に頭に残っている。

大人になり古本屋さんで「行動学入門」と言う、

三島由紀夫氏の本を買った。

 

そこに日本刀とは人を殺傷する道具であり、

一度鞘から出せば、人を殺傷しなければ、

鞘に収めてはいけないと言うような事が書かれていた。

又、その本に前の持ち主の注釈のような、

書き込みがあった。

 

どうも大学の講義を聴いている時に、

自決の一報が入ったと、

月日を記していた。

 

海馬が暴れだし、

色んな物を思い出した。

その一つに市谷駐屯地の建物に良く似た。

建物を思い出した。

f:id:BARin:20150623143355j:plain

「旧大阪市博物館」

「旧陸軍第四師団司令部」

かなり芸術的な建物で、

横の通用口も手が込んでいる。

f:id:BARin:20150623144141j:plain

ここだ、

f:id:BARin:20150623144121j:plain

しかし、この場所の近く天守閣の左側にも、

こういうものがある。

f:id:BARin:20150623144859j:plain

ここの石の細工も時代と共に、

技術が向上したのだろう、

かなり凄い、

f:id:BARin:20150623144926j:plain

何かの果実かと思うが、

真ん中は心臓のように見える。

いや、豊臣の家紋かな、

それよりも気になるのは、

どういう距離感で三島氏は声高らかに演説したのか、

それを感じに私は大阪城に足を運んだ。

 

 

 

 

f:id:BARin:20150623144451j:plain

こんな感じか・・・

かなり遠いなぁ・・・と、

ずっと見上げていたら、

中国の方が何人か同じように見上げていた。

 

何を見ているのか?と、

質問されたら説明出来ないので、

 

 

 

逃げた・・・

 

私にお金は入りませんが、

↓記事を読んだらクリックお願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ

にほんブログ村

 

 

行動学入門 (文春文庫)

行動学入門 (文春文庫)