黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

この歳に・・・

この歳になって解る事が多々ある。
そういう事をお話ししていたのは、
十数年来の常連氏、
年に数回お会いするかしないか、


そんな関係を続けていたのが、
最近頻繁にお会いする事に、
微妙な緊迫感は否めなかった。
氏は東京で事業をされている。


多忙の中、実家のある大阪に、
察しはしていたのだが・・・


何気ない夜だった。
二人っきりになった。

こういう時は私から口を開いてはいけない、
古池や蛙飛び込む・・・


水の音が聞こえた。
氏が語った。



やはりそうでしたか・・・



しかし私達日本人の先人は、
良い言葉を残しております。


「散る桜 残る桜も 散る桜」


全ての偶然が重なり合い、
お会いできた事を、
心から感謝すると共に、


この場を借りて謹んで
お悔やみ申し上げます。