黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

マッサン 築港

なかなかウイスキーに辿り着けない、
NHKの朝の連ドラ「マッサン」
そんな中「鴨井商店」が築港に工場を作ると言う話が出た。
「鴨井商店」とは大阪市西区靱中通2丁目にあった「鳥井商店」
のちの「株式会社 寿屋」
そう現サントリーさんの前身、


その「鴨井商店」が築港に工場を、
この事を言っているのだろう、

サントリーさんの大阪工場、
大阪は港区の大阪港の近く、


ここは私の自宅のすぐ近くにある。

大きな工場なのだが、
この工場は火と水に苦しめられ、
その都度立ち上がって来た。
火とはそう大阪大空襲、


港区は壊滅状態になる。
そして復興するのだが、

水とは台風、昭和25年の、

ジェーン台風で完全に水没している。

そして又復興、
何度も、何度も立ち上がる姿には、
感動すら覚える。


昭和30年当時、
この工場には、こういう物があった。

スーパーアロスパス蒸留器、
器となっているが、機だろう、
この蒸留機、減圧蒸留を併用した改良型の蒸留機、



少し前、この工場がTVで取材されていたと、
常連氏から聞いたが、
その時、減圧式の連続式蒸留機があると言っていたらしい、
そして出来たアルコールは梅酒用に使われていると、
私は観ていないので、
この蒸留機かどうかは解らない、


現在でもサントリー大阪工場として、
立派に稼動している。
のだが、あまり知られていない・・・