黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 モルトの順番

まあ、飲みたい物を飲みたい時に、
なのだが、
やはり、最初に個性の強い物を飲むと、
次が解りにくくなる。


そこで、私はいつもお店で、
モルトの飲む順番を、
あーだこーだと、
語っているのだが、
ブログではあまり書いた事が無かったが、


お店に来れない遠方の方も、
私のブログでウイスキーを飲むようになったと、
それはいけない、
が、ブログでは伝えきれないとは思うが、


例えばこういうモルトが3本ある。

シングルモルト売り上げ第二位、
「グレンリベット 12年」
北の巨人、
「ハイランドパーク 12年」
チャールズ皇太子の愛飲酒、
ラフロイグ 10年」


当店常連氏には簡単な質問なのだが、
この三本、どの順番で飲むのか?


勿論右からなのだが、


こういう組み合わせは無限にあり、
自分でその日のストーリーを作り、
組み合わせを考える。

それもシングルモルトの楽しみの一つ、
例えば、少しモルト通のように

「リベット」から「タリスカー」に、
そしてアイラの辛口「カリラ」へ、

いや、それなら、

モルトの香水
スプリングバンク」で上品な紳士を装い、
ハードボイルドなモルト
タリスカー」でワイルドな男に、
そして、
「カリラ」で謎めいた辛口な男に、



ん〜、渋い・・・
いや、完全に個人的な意見なので、
参考までに、
しかし余談だが「スプリングバンク」なのだが、
以前とはかなり印象が変わっているように思う、
当店常連氏が以前勤めていた木下商事さんが扱っていた頃、
開封すると香りが小さなドラゴンになり、
勢いよく渦を巻きながら鼻先まで上がって来た。
又、私の記憶が正しければ、
色合いも違う、
色が出来過ぎ、


そして今は、
モルトの香水?
なのか・・・
まあ、それはいいのだが、
それなら、これは・・・


いやいや、キリが無いので、
この辺で、
では最後に、
この銘柄なら順番は?


まあ、あーだこーだと言いながら、
今夜も飲もうと言う事なのだ。


↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村