黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

店はガラガラ、そんな時に必ず来る・・・

ここ数年、金曜日が特に暇なのだが、
暇な時こそ要注意、
先日の金曜日、イオンのグランドオープン、
阪神VSオリックスが重なった。


こういう日は特に暇になる。
野球帰りでは、女性が来ない、
これが女性ファンの多いコンサート等になると、
早くから、忙しくなる。
若い女性が来ると期待する人達で、


だが、女性は来ない・・・
常識的に考えて、そんな若い女性がウイスキーを飲む事は無い、
そして、金曜日、結局暇・・・
早く閉めようかと、嫌な予感がする。


が、的中!
扉の反対側を必死で開けているおっさんが一人、
見て見ぬふりをしていたが、
ひつこい、こんな人にロクなのは居ない、
が、仕方なく、扉を開けてやった。


こういう人は自分が間違えていて、
それが恥ずかしいのか、逆ギレする。
案の定、誰も居ないのに、
一人でボックスに、


「おい!ビールや!」
大体、BARに来て偉そうにビールとは、
それも仕方ない、他の飲み物が解らないのだ。
ビールを入れずに、少し様子をみた。


「お前、何で彼女呼べへんねんだから暇なんじゃ」

全国の皆さん、通訳しょう、
電話で連絡して、女性に来てもらい、座らせて置け、
と、言っているのだ。


「そういう店じゃ、ありませんので」
と、言うと水戸黄門になる。
「なんやと、俺は客やぞ!」


そうだ。あなたはただの客だ。
天下の副将軍ではない・・・
「では、帰って下さい」
「いや、帰らん」
私はお酒を売っている。
女性を販売していない、

多分、どこかのスナックに通い、
お金を使わされるだけ、使わされ、
挙句、何も無く、その怒りの矛先がこちらに向いているのだろう、
その前の日も、いい年のおっさんが、
2時間近く、女を呼べ、女を呼べと、
狂喜乱舞していた。


この地域は区役所から、精力剤の配布でもあるのか?
まあ、市長の真似で、「風俗を活用して下さい」としか言えない、
居座り続けるおっさん、
こういう事になるのは、決まって誰も居ない時、
国○舘ラグビー部出身の185cmの巨体のTさんが、
座っている時に、こういう事が起こった事が無い、
そういうものなのだ。
仕方なく、警察を呼びますよと、


「おお、呼べ、呼べ、俺は警察や!」
意味が解らん・・・
電話をするふりをした。
余裕で、タバコを吸おうとするので、
客じゃないから、灰皿を使わないでくれと言った。


そして、近づくと作業服に会社の名前が、
はっきり書いてある。
「そこの会社ですね」
と、言うと急にそわそわし出した。


慌てて帰ろうとしている。
立ち上がったので、
「二度と来ないで下さい」と言った。
返事が無いので、表に出ても大声で
「二度と来ないで下さい」と言ったが、
返事が無いので、
「二度と来るな!ぼけ!」
と、五回ほど大声で言ったが、


一度も振り向かなかった。
振り向くと胸の会社名が見えてしまうから、
しかし、会社名の入った服を着ているのを、
忘れるとは・・・


ブログと全く同じ、
正体がバレなければ、どこまでも勇ましいが、
正体を明かしてまでは、かかって来ない、


なら、初めからするな!
会社にしがみ付き生きているサラリーマン、
グダグダと大きい声で、不満を叫ぶ公務員、
皆、飼い主がいる勤め人、
些細な事で問題を起こせば、
飼い主さんが困る事になる。
勤め人は勤め人らしく、
勤め人としての道を歩くべきだ。


今は、スマホがある。
ボタン一つで、動画が撮れる時代、
それを瞬時に全世界に発信出来る。
恐ろしい時代なのだ。
そして、柔道連盟の偉い人のセクハラ問題、
「酒の上での事」「酒の席での事」と釈明していた。


耳を疑った。多分ボケているのだろう、
酔っていても、酔って無くても、
犯罪は、犯罪なのだ。


しかし、13年間、これの繰り返し、
水商売だから、飲み屋のおっちゃんだからと、
舐めて来る勤め人、
何故、解らないのか、
あなた達の方が、明らかに不利なのに、


明日から、屋台を引いて商売出来ますか?
私は何の抵抗も無く出来ますよ、
問題を起こせば、
切腹に近い、解雇と言う刑になりますよ、


私は切腹しても、腸を出して縄跳びをして、
笑いますが・・・

そして、いい加減覚えて戴きたい、
当店で女性は販売していない事を・・・


↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村