黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

西区九条に行き過ぎて・・・

我が町、大正区をウロウロすると、
誰か解らない人が「こんにちは」と声を掛けて来る。
多分、店に来られた方だろうが、
この前もマスクをしているおばさんに、
声を掛けられた。


解るかい!
そんな、こんなで、数年前から西区は九条に出掛けているが、
そのでも最近、「マスター」とか、「こんにちは」と、
商店街を歩くと声が掛かるようになった。


行き過ぎたのか・・・
年を取って来て、記憶力が無くなり、
誰だか解らない、
それが失礼かと、
そこで、少し奥に入った店に行ってみた。


昼前から、夜までやっていて、
昼はランチもある。
一度昼ごはんを食べに行ったのだが、
夕方に行ってみた。


焼酎の品揃えが多い、
150種程あるようだ。


マスターは私の二周り上の74歳、

恐ろしいぐらい元気だ。

このお父さんと話しが弾んだ。
昔の相撲の話し、野球の話し、
楽しかった。しかしご高齢、言葉に重みがある。
お陰で大瓶ビールを4本も飲んでしまった。
そして、おつまみも二品、


帰ろうと、「お愛想」と、
すると、いや、これはおかしい・・・
驚愕の¥1,900−


そんなバカな、と、尋ねると、間違えて無いと、
申し訳ないので、
焼酎を一緒に飲みましょうと、


するとこんなのが出て来た。


この店の名と同じ名前の焼酎、
なみなみ入って¥300−
麦と芋があるようだ。


お父さんが芋を一杯ご馳走してくれた。
そのお父さんの息子さんはプロのギタリスト、
ミュージシャンのようだ。


何故か羨ましかった・・・
しかし、ベロベロ・・・
お陰で月曜日休んでしまった。
申し訳ない・・・


そして店の名は、


何と読むか?
この字を出すのが難しい、

これは「喜」と言う字らしい、
では「きたろう」なのか、
それはお父さんが「水木しげる」さんに似ているからか?
酔い過ぎてあまり記憶が無い・・・


又、確かめに行こう、


↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村