黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

北新地 BAR紀行 雲の上の人達・・・  2

「水饗亭」「サルーンバー・ムルソー」さん、
と、飲み歩き、
駄目だ。足がもつれてきた・・


が、頑張ろう、
この店のマスターとは、
話した事が無い、
話しかけれるようなオーラが無い、


バーテンダーの威厳を教えて戴いた。
かなり前だが、
私がエントリーしている「日本ブログ村
ブログのランキングなのだが、
そのランキングの中に、
最近、書き始めたようなブログが、


読んでみた。
ん?んん?
こ、これって、ま、まさか・・・
いや、驚いた。
もう、かなりのお歳だと思っていたが、


きちんと書いておられる。
いや、凄い、
その事を告げに、扉を開けた。


私がブログを楽しみにしていると、
そして、多くの若きバーテンダーの方々にも、
読んで欲しいので、私のブログでも紹介させて欲しいと、
すると、老人が書く下らない文章を、そう言ってもらえると、
嬉しいと、


マスターが一冊の本を、
ん?
差し上げます。
ええーっ!


マジで・・・
不覚にも涙が出た。
話してももらえなかったマスターから、
ご自身がお書きになった本を、
く、れ、た・・・

中には写真が、見たことも無いオールドボトルもある。

これは驚いた。
私の好きなアンバサダーも、

サインまで戴いた。

す、すいません・・・



創業は私が生まれる一年前の1962年、
500本のオールドボトル、
50年代の希少なボトルが豊富、
1970年代から、シングルモルトを既に集め出している。
私が網で昆虫を追いかけている頃から、
そしてクレー射撃の名手、


「スタッグバー・キムラ」のマスター
川澤一郎さん、


と、写メを撮らせて戴いたのだが、
ピントがボケすぎて、
申し訳ありません。


酔って手が震えてしまった。
いや、酔わなかったら行けない、
緊張した。
が、酔い過ぎてしまった・・・
すいませんでした。


それで、そのマスターがお書きになっている。
「シニアバーテンダーのブログ」がここです。

http://blog.livedoor.jp/bar_kimura/
BARの生き字引、バーテンダーは必読です。



そして御店はここです。
「スタッグバー・キムラ」

http://www.stagbar-kimura.com/
北新地に行く時は、是非寄ってみては如何ですか、
マスター貴重な本、ありがとうございました。


私はまだまだ駆け出しの若造だと言う事を、
痛感した夜だった・・・
そして又、一人・・・

お酒を覚えたいと現れた青年・・・



↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村