黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 ベルギービールをあれこれと・・・

久し振りにベルギービールを購入、
メニュー等には書いていないが、
少々だが、当店にもベルギービールがある。


今回は、これ!

左から「禁断の果実」
ヒューガルデン
「デュベル」
「シメイ ブルー」


なのだが、ベルギービールを揃えると、
少々面倒な事になる。
これ!


グラスなのだが、
全てグラスが違う、
全て揃えるのは無理、
だから、ベルギービール専門店がある。


ベルギービールがあると言うと、
あれは無いのか、これは無いのか、
と、次々と言われるので、
隠してある。
もっと面倒なのは、
全て保存温度が違う、
そこまでは流石に対応出来ない、


もっと大変なのは、
ビールと言うだけで、
日本のビールと同じに思う方が多い、
かなり違う、濃厚なのだ。
だから、ベルギービールと書いている。


しかも、値段が少々お高い、
瓶ビールの大が380円の店がある。
360円の店があると、
話す人には縁の無い代物なのだ。


しかも、こういう人達に海外のビールを説明するのは、
至難の業、
ベルギービールは、元々ベルギーの人達の為に造られている。
日本人の為では無い、
ベルギーの人達は朝から、納豆と海苔と味噌汁にご飯を食べてはいない、
食文化が違う以上、ビールの味が違うのは当然なのだ。


そう言っても解らない人達には、
これがお薦めだ。

ベルギービール
その名も「ギロチン」




が、私は、
日本のビールが好きだ。
日本人だから・・・


↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村